静大将棋部ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

職団戦

どもMです。
台風で窓が揺れまくってますが今日行われた職団戦について書いていきます。
すみませんが台風でJRがとまって困惑していたのもあってチームの結果と対戦相手名をメモり忘れてました(´・ω・`)。ちがっていたらごめんなさい。

一回戦は富士宮将棋同好会Aさんと。
すみません、勝ったことしか覚えてないです(´・ω・`)。
チームもかったけど3-2だったか4-1だったか……。

二回戦は沼津支部池野会さんと。
相左玉という珍妙極まりない展開に。
いやあ、こんな将棋初めて指しましたとしか言いようがなくどうやって仕掛けたらいいのかわからず駒組みが進み飽和状態に。仕方がないのでほいほいと突き捨てて仕掛けてみたもののちょっと無理な仕掛けで劣勢に。
そこからはひどく桂損+馬つくられ=>龍作られでいいとこなくぼこられ体制に。
自陣にがんがん駒を打ち付けまくって怪しく粘り続けるも最後は相手残り時間2分でつまされてしまいました。
チームも負け、全勝もなくなり正直やる気のなくなる展開になってしまいました。

三回戦は藤枝明誠棋道部さんと。
角交換右玉で歩切れBut馬体制に持ちこうもさすがにこれは無理攻めだったか。
しかし直後に一手緩手を指したのでちょんと歩をついて優勢を意識。
実際はまあ難しかったのですがせかしまくって相手の無理攻めを誘ってど必勝に。
相手時間が15分くらい差がついてたこともあって時間攻めして勝ちました。チームは2-3でまけ。

四回戦は富士宮将棋同好会Bさんと。
左玉にくむも駒組みを間違えて角がひきこもりに。
しかし逆棒銀に対し歩損して角交換に持ち込む。その後は相手の仕掛けをうまくあしらって銀得に。
以下受け続けて勝ちました。チームも勝ち。

五回戦はたしか連盟沼津支部竜さんと。
三回戦とほとんど同じ状況になったのでこんどはかみついてみようと右玉の右桂をぽん!
一瞬こちらが危ない筋が見えたもののそれを逃してくれたのでガジガジかみついて攻めたて優勢に。
最後は王手見逃しにより勝利となりました。チームは負け。


チームは2-3と残念な結果に終わりましたが個人では4-1だったのでまあまあ満足。
しかし全勝賞もらえなかったのは残念です。自分以外のメンバーで不調だった人も多かったんで大会までに調子を戻してもらいたいなー。

スポンサーサイト

PageTop

カラオケ練習会

どもMです。
長い夏休みがいよいよ終わってしまいそうです。今回の夏休みで彼女ができましたとかそんなことは全然なく、いつもの通り将棋ばかりの日々でした(´・ω・`)

さて、今日は久しぶりにカラオケ練を行いました。その名の通りカラオケ店で歌いながら将棋を指す練習法で、現在の三年生が開発しました。たぶん同じことをやっている将棋部が日本のどこかにあるはず……。
参加者は自分、S1、S2、N、S葉、Kの6人です。
カラオケ練では歌う盤になると隣の人とチェンジすることが多いのでだれが勝ったとかを気にすることがあまりありません。しかしそんななかS1、S2のコンビは二人でかなり濃密な時間を過ごしていました。
まずはS2がもちこんだ大山先生の棋譜集をならべること4時間。解説がついていない手を指すとどうなるのか検討するなどかなりみっちり棋譜を並べていました。棋譜ならべなどまともにしたことがない自分ではどうやってそんなにも時間をかけて棋譜ならべができるのかと驚きました。
棋譜ならべには時計のないことをいいことにS2が長考に次ぐ長考をくりかえして対局。一局に90分から2時間くらいかけていました。S2は持ち時間数時間の将棋を指したいとよく話していたのでよい時間だったのではないでしょうか。

その横で4人はうたいつつ将棋を指していたのですが、この日はマジックが起こりやすい日でした。銀損とか飛車損とか関係なく勝てることが多かったので楽しかったです。


今度はS2とS葉の水樹奈々メドレーを録音してやろうと計画しているMでした。

PageTop

合宿3日目ー

だれも書いてくれないので再びMです。
まさか自分しか書かないとは思っていませんでしたよ、はい。

三日目はプチ団体戦を行いました。自分はチームKに入り三戦とも出させていただきました。


一局目 
三重の方と。
こちらの右四間銀冠に対し相手は四間銀冠。
お得意のなんとなくいっちゃえで仕掛けて超絶敗勢に。
しかしいつものことなので相手の玉頭攻めをなんとかかわして反撃!
最後は即詰みぬ打ち取っての勝利となりました。
残念ながらチームは2-3で敗北。

二局目
静大後輩のKと右玉対矢倉。
こちらの不用意な角上がりをしっかりとがめられて劣勢に。
しかしいつものことなので怪しい手を連発して飛車の前に香をおいてロケット設置。
さらに歩頭に銀をぶち込んで相手玉を珍しく華麗に寄せて逆転勝利。
序盤がいい加減な先輩で申し訳ない、ごまかされないように頑張ってください。
チームは3-2で勝利。


三局目
三重大のYさんと右四間対矢倉。
なんとなく三手目6六歩に対し6四歩。どうせ振るやろと思っていたら居飛車に組まれてほとんど知らない形に。
記憶の隅にあった加藤新手?みたいなものをぶつけてみたものの通用するはずもなく、さらに三手後にさす予定の手をさすというすばらしいポカをやらかし敗北。
チームはなんとか3-2で勝利。
結果は4チーム中2位でした。


最後の対局がひどかったのですが三日間を通してよい将棋を指すことができました。
合宿で感じたのは何よりも静大生の序盤のひどさです。特に自分や後輩Sは序盤知識が素晴らしいほどに欠如していることがわかったのは大きな収穫でした。
ほかの部員も初勝利をあげた、部室では見られない相矢倉をさせた、など収穫が多かったものともいます。
三重大学さんがよろしければ来年以降も合同合宿をお願いしたいと思います。
どうも三日間ありがとうございました。
秋の大会に向けてお互いに頑張りましょう!


PageTop

合宿二日目ー

引き続きMです。
合宿二日目について書いていきます。

合宿二日目は詰将棋・次の一手・必死問題解きから始まりました!
前日中級でぼちぼちできていたのでこれならいけるやろ、と思い上がり上級にチャレンジしましたが結果は半分以下と悲惨なものでした。
特に詰将棋は一問も解けませんでした。予想通りといえば予想通りなので気にもせず、詰将棋をなかったことにすれば正解率7割と内心喜んでいました。

午後からは昨日の続きで個人戦、この日は3局指しました。
一戦目は一方的に宿敵と思っているMさんと。
後手番原始棒銀や陽動振り飛車等変わり種を大会でぶつけられていたので今日はどんな戦法で来るのか、とびくびくしながら駒組みを続けていたのですが結局オーソドックスな角換わり右玉に。
この対局では2六歩型のまま果敢に攻め続けたのですが2四桂が常に見えて結果的に作戦負けになりました。
しかし対局中におびえていた2四桂はあまり怖くなかったようでMさんもすぐにやろうと思ってはいなかったとのこと。いまだに形勢判断ができないのでよくわかっていませんでした。
おびえてしまっていては将棋に勝てないものでここから一方的に責められる展開に。なんとか時間を稼ぐために角金交換の駒損に甘んじて6一に馬を作るもはっきり手負け。
なのに対局中はまあ五分とか思っていました。形勢判断って難しいです、ハイ。
はっきり手負けと書きましたが終盤でMくんに手順前後が出て逆転勝ち。6一にいるだけの馬がまさか相手の攻め駒の要である龍を取ることになるとは思ってもいませんでした。

四戦目はエースYくんと、の予定でしたが組み合わせに誤りがあってOBのSさんとやることに。
戦型は、まあ省略してもいい気がしますが角交換右玉に。
相手の無理な仕掛けをとがめて角を手放すも一歩得に。
そのまま左辺を完全に制圧して必勝ペースになりました。



きっとブログをよく見てくださっている方なら展開が読めるでしょう。これが負けフラグでした。
制圧したと油断した瞬間に龍を作られる大悪手。あわてたせいで金駒がぼろぼろ取られ相手玉に手を付けることもできない大差の負けとなりました。
いやあ、やっぱり僕みたいに序盤知らない人が序盤で優勢になってはいけませんね。序盤が劣勢=>7割勝利。序盤が優勢=>3割勝利みたいな方程式が出来上がっています。これからも作戦負けを率先してやりたいと思います。
自分の敗北のせいで全勝がY先輩のみになってしまいY先輩も(´・ω・`)な感じになっていました。


さて最終局。対戦相手は三重大一年生エースで三重大生から新人王獲得もありうると推されるTくんと対局。
相右玉になりそうだったんでなんとなく地下鉄飛車にしてみようと思っていると4三角と打たれました。
さあどうやるんだろうねー序盤しらねー、ってやっていると6五歩、同歩、同角、6六歩、4七角成、同金、3八銀と進みました。
あれ、これ(金飛車両取り)どうすんの?



どうしようもないです(´;ω;`)。
消費時間3分で敗勢というまれな状況に陥りました。以下形も作れずぼっこで負け。さすがにこれはひどい。


夕食後は恒例?の負け残りトーナメント。
準決敗から棋譜はさらすぜー、と棋譜用紙を持ってきてやりました。

自分は一回戦でH後輩に惨敗、二回戦でS2に惨敗仕掛けるも恒例のごまかしタイムで乗り切りワースト16で終了。

ベスト4は以下のようになりました。


K林(静大) VS D口(三重)


G藤(三重) VS F島(三重)



残念ながらK林が勝ってしまったため決敗は三重大制同士の対局となりました。その棋譜をさらして二日目編はこの辺にさせていただきます。


PageTop

合同合宿1日目

どうもMです。
土曜日から今日まで三重大学さんと合同合宿を行いました。

帰ってきたばかりなのでのんびりと初日の対局について書いていきます。

午後一時ごろに三重大学につき、昼食を食べた後個人戦を行いました。
スイス式でこの日は2局指しました。

1局目は振り飛車対左玉になりました。
相手の仕掛けに乗じて駒得になったので攻めを切らしにかかり優勢に。
しかし読みぬけもあり自玉が危なくなっていたと思いきや何とか助かっていたようで寄らず。
最後は玉を中段まで逃げきったところで投了となりました。


2局目は相手の3三角戦法に対し左玉を採用。
いつもは角交換をせずに作戦負けを覚悟して指しているのですがこの日はなんとなく角交換。
するとなんということでしょう、相手のほうがバランスの良い陣形になってしまいました。
仕方がないのでいつぞやの朝日杯の佐藤先生のように玉を5七へ移動して手待ち。
相手の攻めを受け流しつつ持ち駒をためていき桂馬が二枚入ったところで反撃開始。
桂馬が入らなければZの形になったので桂を使わずに攻め続け、最後はZ+必死で逆転勝ちを収めました。


三戦目以降は二日目に回すことにして、夕食に行きました。
三重大学さんに案内していただいた定食屋で静大部員は大盛りを選択。
しかし思っていたよりも量があったせいか全員が苦戦したものの何とか完食。
あのお値段であれだけ食べられるのならなかなかお得だったと思います。


夕食後は次の一手・必死問題・詰将棋を解くことに。
初級・中級・上級の3つのクラスがある中詰将棋を本で解いたことがない自分は中級を選択しました。
次々と採点してもらい誤答が見つかる中H先輩だけは一発ですべて解いていました。さすがです。

しかし問題を解いている中同じ合宿所を使っていた静大三重大岐阜大のバドミントン部がうるさいこと。
飲酒が禁止されているにも関わらず何時間にもわたり廊下を占拠し、大声で騒ぎ、一気飲みを繰り返し、トイレや排水溝に吐く者もいるなど悲惨な状況でした。
そのせいでシャワーは使えず、トイレも外にあるものを使うことに。
廊下は臭く息を止めて歩くしかなく、上半身裸で踊りまわる人まで…。
同じ人間とは思いたくないですね。ルールを守れる大人になりましょう。


それでは初日分はこの辺で―。

PageTop

スマホにかえました

どうもMです。
タイトルの通り念願のスマホをゲットしました。ただそれだけです、はい。

昨日の活動について。
昨日の活動にはNさんとO兄妹が参加してくれました!
部員以外の方が来ていただけるのはとてもありがたいことです!

さてちょこっと自分の将棋を振り返ってみます。

Oちゃんとの対局
前回と同じく飛車落ちで対局しました。
定跡を知らないので前回の通りに右玉に。
どうやってごまかそうかと考えていたらしっかり攻められて角銀交換+飛車成りこみ確定に。

はい、どうしようもないですね。ごまかすことが一切できずに完敗となりました。
若いと呑み込みが早くてうらやましいです。

KフィールドのK崎との対局。
4局くらいさしました。
右玉やったらK崎がO君にやられて惨敗したようなことをやられて惨敗。
右玉が嫌いになりました(´・ω・`)
本格的に主戦法を移す時が来たようです。


Nさんとの対局
前回とおなじく左玉対角交換振り飛車に。
大会に合わせて30切れ負けでやりましたが、自分は序盤からノータイム連続でぶっ飛ばしました。
自分は将棋が弱いのでノータイム指しはよくやります。
弱いので小細工をフルに使うしかないんです、はい。
左玉のよくある筋にNさんがはまってしまい必勝型に。しかしここからがMクオリティ。
寄せを間違えまくりどうやっても相手玉が積みません。
結局無駄に追いかけまくった挙句に自玉に手を戻すおかしな展開に。
最後は金駒一枚あればこちらがつむ、という状況まで行って何とか勝てました。
5分しか使ってないのはいつものことなのでいいのですが、終盤がひどすぎました。


さて来週は三重大学さんとの合同合宿です。
絶不調ですがあと一週間あるのでなんとか調子を戻したいと思います。

それではこの辺で。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。