静大将棋部ブログ

キリン杯団体戦A

どうもMです。
Y先輩も言っていましたが今回のホテル周辺は治安が悪かったです。
とはいえ頭から血を流している人がいるくらいは特に問題ではなかったのですが、自分には空気の悪さのほうが問題でした。そのせいか昨日は寝込んでいました。ようやく治ってきたのでよかったと思います。


さて団体戦を振り返る前に前日について書いておきます。
静岡から大阪まではかなり距離があるため、毎回のことですが静大生は前泊して大会に臨みます。
そんななか僕とけーりんはメロンブックスやアイマスフェスにいって大盛り上がりでした。辻堂さんコミカライズを買って709secのCDを買って、二人で一万円以上消費してテンションも上がり切っていました。
挙句に大会一週間前から初手4八玉(2手目6二玉)にはまっていて、そのテンションのまま大会当日を迎えてしまいました。
さて、今だから言えます。初手は76歩にすべきだった、と。

初戦は甲南中学と。
静大はなぜか「甲南」に縁があるようで、毎回高校か中学と当たっています。
今年も縁があるな、と思っていたら思ったより大きなフラグでした。
自分の棋譜はこんな感じ。


どうやら相手の方は初心者だったようです。チームも5-0で勝利。


二戦目はなんと甲南高校と。
さっき大きなフラグ、と書いたのはこのせいです。
戦型は2手目6二玉対三間飛車。
三間飛車にされたらこまるんだよな、しかも戦型ばれてるんだよな、と思っていたら普通にとがめられてぼっこにされてしまいました。普通に指せば勝負になる相手だったのに変なテンションで対してやったことない戦法をやるもんじゃないと思いました。戦犯になるのか、と思っていましたがチームは4-1で勝利。



昼食を終えて、「これは甲南大学くるんじゃねww」って言ってました。
そしたらなんと目の前には京都大学Aさんが現れました。フラグとか考えて笑っていた雰囲気は一気に消えて無理ゲー臭が漂ってきました。ちなみにたしか名古屋Aさんは立命Aさんと、名城さんは早稲田さんと当たっていたので、運営が中部大学生をつぶしに来たんじゃないかと本気で考えました。
自分の棋譜はこんな感じです。

序盤でうっかりして何もできませんでした。言い訳をするならもう頭が真っ白になっているうちに知らない形になってしまったので困りました。言い訳にならないくらいひどいので申し訳ありません。チームけーりんが健闘するも0-5で完敗。


四戦目は東京大学Eさん。なんなんでしょうねこのくじ運の無さは。

自分の戦型は左玉対三間飛車。
作戦勝ちになるもガジガジされて混戦に。最後は自玉がつむかどうかの局面で時計のたたき合いになり、自分3秒相手1秒のところで玉を弾き飛ばされてド右玉ととれずに時間が切れて負けました。お互い時間がなかったので文句はありませんが、納得は行かない敗北となってしまいました。チームも1-4で敗北。


最後は中央大学と。
たしか左玉でした。勝ったことしか覚えていません。
チームは3-2で勝利。


チームとしては3勝2敗で41位、個人としては2-3敗の負け越しとなりました。
本当に初手から血迷うなんて、と後悔はありましたが自分らしい将棋をさせたのでよかったと思います。
左玉の課題局面に関しても対策らしきものができたので大きな収穫となりました。
キリ番にならなかったことは残念でしたが、この経験を生かして次の大会に臨みたいです。



スポンサーサイト

PageTop

キリン杯 団体戦B

 初めまして。一年のFです。
ブログとかあんまり書いたことないので、拙い文章でありますがご容赦ください。


先日大阪でキリン杯がありました。
自分はBチームとして参加しました。

一回戦 対 T大学D戦
T大は学業ではさることながら、将棋の方も超強豪ということで、戦う前からガクブル状態でした。

2013-03-29c.png

図は私が2三銀と指したところで、機敏に6五歩と突かれて仕掛けられました。
同歩に7四歩が指しすぎだったようで、同銀で以下手厚く指して勝ち。
チームは1-4で敗れました。なんとか一発入れれてよかったです。

続いて2回戦 対 大学戦

戦型は相振りで3間飛車対4間飛車(私)になりました。

2013-03-29d.png

図のように進んで作戦負け
このあと一方的に攻められる展開になりましたがなんとか受けきって勝ち。
チームは1-4で敗れました。

3回戦 対K高校戦

戦型は相振りで相金無双
こちらは主張点がなく、相手だけ2歩切れていて作戦負け。
筋よく攻められて成すすべなく・・・ってゆう展開になりそうでしたが
相手が攻めきれず駒得になってなんとか勝ち。ついてました。

チームの方もN先輩とH先輩が勝って3-2で初勝利!

4回戦 対 O大学戦

戦型はまたもや相振り飛車

2013-03-30a.png

図のように仕掛けて手応えはあったのですが、
ここから7二金、2六飛、2四歩、6六銀、5五歩、9七角、4四角、4六飛、5四銀
6四歩、同銀、6五銀
と勢いよく攻めたのですが、上手く受けられてそのまま負け。

チームも1ー4で敗北。


第5戦は K大学との対戦
相手さんが一人少なく一勝を頂く形に

戦型は居飛車(私)対石田流 
となって、

2013-03-30b.png

図のように仕掛けて優勢に
うっかりで飛車を取られ泥仕合になるもなんとか攻めきって勝ち。

チームは2-3で負けでした。


結局チームは5戦して1勝4敗
私個人としては4勝1敗でした。

悪いながらもなんとかごまかして勝ったのがほとんどで、序盤に課題ができました。
特に石田系を指してくる方が多くてちゃんとした対策持ってないといけないなと思いました。
この経験を次に生かしていきたいです。


画像が多くて重くなっていたらすいません。
以上Fでした。

PageTop

キリン個人戦

どうもYです。
団体戦でやまじゅんのくそみそテクニックTシャツを着てた人がいました。
最近の定跡は全く知らないので、こんな方向に進化しているのかと驚きでした。
私はあずにゃんのコースターと俺の妹がうんたらのアニメ扇子で妥協していたので大変勉強になりました。
反省して次に活かしたいと思います。

団体のことはだれか書いてくれると思うんでそちらに。
あ、またガッツポーズしたり叫んだりしてましたがそういう病気なんで許してください。

個人予選一局目
マグロ優勝者な気がしました。
左穴熊から微妙な変化に踏み込まれ、悪いのか悪くないのかわからぬ状況から不用意な一手で全部捌かれてド完敗。

個人予選二局目
ゴキゲン相穴熊から全駒

個人予選三局目
対左玉。
結果的には快勝でしたが、途中かなり微妙でよくわかりませんでした。
左玉や右玉はちょっとした違いで勘所が微妙に変わっていくので難しいですね。

トーナメントの前?
ゴキゲン相穴熊。
こちらの待ち方が悪く、教科書にのってそうな必殺技をクリティカルヒットでくらって投了してお家帰る予定でしたが、相手方のポカで逆転勝ち。
局面がよくなった瞬間ドヤ顔+ドヤ手付きになってたと思います。ごめんなさい。

シードツモって二回戦
岡山大学のU氏ツモ。
対超速。
あまりの威圧感にアニメ扇子を開ききれず、手も伸びず、気付いたら中央制圧からふるぼっこされました。
こちらの挑発的な態度にも一貫して紳士的で人間性でも完敗でした。
ついでに駒音の大きさも完敗でした。

というわけでベスト64でした。
まったく将棋やれてない状況+絶不調なのにいままでで一番良い結果でした。
来年は番外戦術の研究をして全国レベルに仕上げて挑みたいと思います。
(´・ω・`)ノシ

PageTop

O兄妹、襲来

どうもMです。
春休みに一か月ほど短期のバイトをしているのですが、仕事の量がピークに達してきました。
頑張ろうと思います、はい。


さて、タイトルの通り今日の練習にはO兄妹が参加してくれました。
全体的に見て押し負けてしまう部員が多くこれは指導してもらっているだけなんじゃないかという疑問が出てきましたが、きっとこれから後輩たちが伸びていってガンガン買ってくれるようになるでしょう(願望)

まずは僕とO兄との対局。序盤はこんな感じになりました。

2013-03-16a.png

先後どちらが自分かだなんてブログを見てくださる方には説明の必要もないでしょう。もちろん先手が自分です。ちなみに先手の7筋の歩が切れているのはもともと三間飛車だったから。玉も6九~5八~4八と長い旅の末ここにたどり着いたのです。
ここから先手が6五歩~3三角成~2五桂と仕掛けてペースを握りました。
馬とと金二枚を作り飛車角を抑え圧勝!
となるはずでしたが調子に乗ってノータイムで数手指したところ自玉が寄っていました(´・ω・`)
薄い玉なので一切の油断は禁物で、笑顔で入玉を確定させるべきでした。残念。

続いてO妹との対局。
棋譜も局面も一切再生できない残念差ですが、戦型が角換わり右玉対凹み矢倉だったことは覚えています。
4六の好位置に角を据えることができたため、うおりゃー、と上からせめてつぶれました。2四銀と歩頭に銀を放り込んでかっこよくなった気分でした。

あと印象に残ったのは自分とK後輩との対局。
右玉対矢倉でやらかいて左の端香を取られ、と金を作られ、龍まで作られるという涙目な展開に。
ええ、もちろん逆転勝ちしたのですが最後の最後までわからない熱戦になりました。

その感想戦中S2が「Mの逆転は異常」とか言っていましたが、逆転は相手の協力なくしては起こりえません。
僕は弱いんですからまくられないように攻めきるときは攻めきる、一息つくならしっかりと落ち着く、無理攻めされたらどっしりと構える、を実践できるように頑張ってほしいと思います。

偉そうなことを言っておきながらどんな戦法を指しても序盤で劣勢になるMの提供でお送りしましたー♪

PageTop

祝!春到来

どうも、けーりんです。
すっかり暖かくなりましたね。春が徐々に近づいてきていることを感じます。
春休みとはなんなのか、自分は毎日研究室へと通っています。
研究室では新しく学ぶことが多くて、大変ですが面白く、一年間頑張って研究してひとつぐらい何かしらの発見をしたいかなって思います。

研究室の合間を縫って部活に参加。今回は六日にあった部活を振り返ろうと思います。
この日は午前中に部活動を開始、F君と数局指しました。

一局目は相居飛車の将棋に。今回は雁木と右四間飛車で対抗。
2013-03-08a.png
普通に右四間を受けられておそらく作戦負け。
5七の銀がいなくなった雁木は中央が薄くそこを突かれてしまいました。
図から▲同金▽6五桂▲5六金▽5五銀▲同角▽5二飛▲6五金と進行。
同金に対して、▽6五桂が手拍子で、一度▽5二飛を入れるのが良かったようです。
▽5二飛に▲5六金は▽6五銀、▲5六歩は▽6五桂と中央を制圧していけば後手が指しやすい局面でした。
本譜は桂得を果たし、先手が盛り返しました。

以下は手堅い手を指し続けてそのまま寄り切りで勝利。

2局目は居飛車対三間飛車の将棋に。
2013-03-08b.png

図から▽7七歩成▲同角▽8六角と進行。技をかけたつもりになってドヤってましたが、
ここから▲3四歩▽同銀▲7五銀と逆に技をかけ返されました。
その後角交換をして飛車を逃げ、実戦的には玉頭の位が大きく、先手の銀が遊んでいるため少し優位に。
一瞬危うい局面もありましたが、回避して終盤に

2013-03-08d.png

図は▽3七桂の王手に▲2七玉と逃げた局面。ここで▽1五銀と指したのが決め手となって勝ちになりました。
以下は▲1六歩に▽4九馬▲1五歩▽2八金でほぼ必至。
▲1六歩に代わって、▲3九金なら▽6六角として▲2九金に▽9九角成といった感じです。

続いて3局目は先手石田流に対して天守閣美濃から米長玉として待ち続けて第4図。
2013-03-08f.png

なんということでしょう。仕掛けがありません。ここから先手は銀冠に組み換えてさらに堅くしようとしてきましたので、待ち続けることができずに5筋に飛車を転換して無理やり仕掛けてしまいました。
しかし、飛車がいなくなったことを突かれ、さらに普通に受けられて第5図に
2013-03-08g.png
図から▲9三桂成▽同香▲8二飛成▽7一飛▲9五歩▽同歩▲9二歩と進行。
駒得をしても何もすることがありません。以下は歩成からと金をちまちま寄せられてフルボッコ。
本当に何も出来ませんでした。正直作戦負けがひどすぎました。もう少し駒組を考えなければいけないと思いました。

3局指したところで時間がなくなってきたので、最後に10分切れ負けで対局。
角換わりの将棋となってF君が仕掛ける展開に、冷静に対応して駒得になったところまでは良かったのですが、時間があるのによく考えもせずに指した手が悪手で劣勢に。そのままあっさりと負けてしまいました。

後半の2局が良くなかったので反省したいです。特に3局目はいいところが全くなく、石田流の対策を考えないといけないなぁと思いました。誰か有効な対策を教えてください(´;ω;`)

今回の部活の紹介はこれでおしまいです。
今週は土曜日に追いコンが、日曜日に静岡キャンパス側でのお疲れ様でした会があるので楽しみなけーりんでした。












PageTop

OB会

どうもMです。
土日に湯河原にてOB会が行われたので書いていきます。

土曜日の朝から電車に揺られ、湯河原についたのが12時ころ。
地元のバーガー屋さん「カオス」にてカオスバーガーセットを食べ、さらにおまけでもらったポテトを食べた後に杉の宿へと向かいました。
バス停で杉の宿前の駐車場で降りると、恒例の方向音痴Mのせいで無駄な登山+下山で20分を無駄にするも13時前には宿に到着。幹事の方+バスで早めに言ったT島先輩に案内してもらい、さっそく将棋を指し始めました。
あらかじめ言っておきますが、棋譜はまったくありません。この記憶力のない僕が土曜日の将棋を覚えているはずもないです、だって僕は馬鹿だから(ドヤァ)。
ということでいつもはさせない静岡キャンパスの部員や、OBの方々と6局ほど指しました。
安定の序盤+中盤ボロボロのせいで、大差で負けることもありましたが逆転勝ちもあり(逆転負けもあり)なんとか勝ち越すことに成功。しかしやはり序盤がなあ、とおもわざるをえない展開でした。

夕食はしゃぶしゃぶ、とんかつ、刺身など。中国人の留学生曰く「中国人みたいな味覚」の自分は刺身が好きではないのでとてもありがたいメニューでした。さらには最近やっとこさ飲めるようになったビールをのんでかなりハイテンションに。現役1の酒豪「ドンH田」先輩が目の前に座っていたこともあって、びん1.3本くらいはのん
だと思います。そこで「ビールって水みたいなもんだな、笑顔になるだけだし」という不健康な大人への第一歩を踏み出したことを感じながら楽しいひと時を終えました。

夕食後も将棋。飲んだら強くなるんじゃないかと思っていましたがもちろんそんなことはなく、早々に大差なよく面になってすっかり酔いがさめてしまいます。なんとかごまかしごまかしで完封の局面から一手差まで持ち込んだところで力尽き、そのあとも相右玉で惨敗するなど将棋の内容はさっぱりでした。
ただ相右玉や右玉の感覚を襲われたことや、棒銀を受けられるようになっていることを実感できたのは大きな収穫です。まくる力もどんどんついていっている気がします。
そんなこんなでキリン杯や春の大会までになんとか24で五段になろう、と思いました。

小学生の感想文みたいになってしまった気がしますが、7時間労働のあと遊ぶ呆けてきた後に書いているので許してください(´・ω・`)。
以上、ようやく詰将棋を解き始めたMでしたー。

PageTop