静大将棋部ブログ

個人戦

どもMです。
今日行われた個人戦について書いていきます。

今回静大から参加したのは一年生2名を含む8名。最近あんまりさせていないので予選を突破できればいいなあ、と思いながら参加しました。

初戦はA大学の方と。
右玉対矢倉になるも序盤で相手にうっかりがあり飛車得。
以下ゆっくりと寄せて勝ち。

二回戦目はM大学の方と。
右玉対銀矢倉で自陣に角を打って玉のこびんを攻める展開に。
かなりうろ覚えですがこんな感じになりました。
2013-04-27a.png
めっちゃ指しやすいやん、と思っていたのですがこちらが薄いので実践的にはいい勝負。
こつこつポイントを挙げていたつもりでしたがバッサリと飛車を切られて形勢が急接近、そしてそのまま逆転負けとなりました。
終盤弱いなあ。

三回戦目はN大学の一年生と。
戦型は右四間飛車左玉対四間飛車=>向かい飛車=>袖飛車に。
序盤で意味のない歩損をして負けになるもガジガジしているうちに勝負形に、そのまま下図のようにすすみ(微妙に形が違う気がしますが)まあ優勢になりました。
2013-04-27b.png

しかし寄せが下手と評判のMさんはここから魅せてくれます。
寄せを間違えに間違えここから後手玉が3二まで逃げ出します。
そしてさらに4四の地点を経由して3八まで飛び出してしまいました。
絶望しながらもなんとか指し続けた結果後手が間違えて頓死したためぎりぎりで予選通過となりました。


二戦目、三戦目と長時間の将棋を指していたせいか運営さんに嫌われたようで食事+飲料水用意を十分で済まして本戦0回戦に。正直スタミナ的にどうしようもなかったですが相手が強豪理事なのでどうせ負けるだろうとボーっとしながらすすんではや5分。
2013-04-27c.png
なんということでしょう。将棋が終わってしまいました。
まあもうボーっとさしてたしどうでもいいかと10分くらいで対局は終了。
序盤ゴミなのに序盤で飛ばすとひどいことになるという典型的なパターンでした。

というわけで今回の結果は本戦0回戦負けという残念な結果となりました。
研究室がいそがしくて・・・は言い訳にもならないので自分が弱いせいです。
団体戦までにもう少し、せめて前回団体戦レベルまでは戻したいと思います。

以上、Mでした。


5月10日追記
部のブログに書く内容としてふさわしくないものが含まれていたため訂正。
不愉快になられた方がいたら申し訳ありませんでした

スポンサーサイト

PageTop

新入生多数来訪

どもMです。火曜日の活動について書いていきます。

といっても研究室は遺族があったので自分はあまりさしていないのですが、タイトルの通りたくさんの新入生が来てくれました!
なんと九人も!いやあ、うれしい限りです。

あまりさしていないので将棋の内容について書くことはないのですが、自分も三面ざし含め何局かさしました。
大体の部員が入部時の自分より強かったり同じくらいなので、みんなで競い合ってくれるといいと思います。

強くなるためにも、将棋を好きになるためにも、楽しみながらにぎやかに活動していきましょう!



PageTop

暴風雨

どうもMです。
今日は四月にはいって初めての土曜日の活動がありました。
今日は新入生への部員紹介もあったため新入部員がはいるかどうかの大事な日。新しく部長となったNが情報学部の新入生へ将棋部を紹介している間にS葉と対局しました。

戦型はS葉の中飛車にたいしよくわからないなにか。
局面すら思い出せませんが、駒損+金銀分散+相手美濃手つかずという泣きたい状況になりました。
10分30秒で指していたのですがS葉が10分を使い切ったところでこちらの残り時間は6分弱。
のらりくらりと当然の一手を指しているうちに気づいたら逆転していたので鬼のように手堅くさして逆転勝ちとなりました。
「当然の一手」といっているのですが自分にとっては当たり前の一手がほかの全部員から見たら勝負手に見えるようです。それをノータイムでほいほい指しているといつのまにか逆転する、というのは自分では多いです。謎です。
後輩に「お前の将棋は嫌い」といわれて泣きたくなりました(´;ω;`)。

続けて説明(午前の部)をおえたNとの対局。
角交換左玉対向かい飛車の戦いになりましたが序盤で作戦が破たんしフルボッコ。
勝負手もすべて受け流されて思い出王手を一回したくらいでなんの見せ場もなく負けてしまいました。

ここで昼飯を買いに行こうとしたところでNに電話が。
なんと「暴風雨のため午後の工学部一年生へのサークル紹介が中止になった」とのこと。
新入生にはメールをまわさず体育館の前に集まった一年生に口頭で「今日は中止です」といっていて電車で来る一年生たちが無駄足でかわいそうだな、と思いつつ今日は新入生があ来ないだろうなあと思っていました。

そしたらなんと二人の新入生がきてくれました!
二人とも情報学部の生徒だったので、工学部の一年生もこれから入ってくるはずです。はい、本当に入ってくるはずです。お願いします。

一人は友人とほかのサークルもみてまわりたい、とのことだったので将棋は指しませんでしたが、もう一人の一年生とは対局をしました。

戦型は角交換三間飛車対袖飛車棒銀。
途中うっかりで歩をパックンして優勢に。
以下龍をつくられて攻め合いになるも速度勝ちで勝利する、という展開でしたがのちの検討で歩のぱっくんは悪手であることがわかりました。
局面が思い出せないので箇条書きですが
・角で歩をぱっくん
・飛車を角に当てる
・角がよけると飛車がなられてしまうので飛車を角に当てる
・飛車取りに角をうつ。飛車が逃げると銀がとられてしまうが、角を逃がすと飛車先を突破されてしまう

という感じでした。うっかりでしたが実は罠になっていたわけです。もしそれを食らっていたら自信がなかったのでノータイムでぱっくんしてはいけなかったというわけです。

どうやら将棋部に入ってえいたことも将棋の本も読んだこともないそうですが、基本的な攻め方を理解していたので将来が楽しみだな、と思います。


さて最後にですが、今日来れなかった情報学部の一年生や、サークル紹介自体が中止になって将棋部のことをまだ知らない一年生。将棋部へカモン!

PageTop

入学式

どうも、けーりんです。
僕も今年度から4年生となりました。
静岡キャンパスでは早速研究室配属をしているのですが、同じ研究室の同級生(イケメン)が「将棋ウォーズやるよ。得意な囲いは片美濃囲い」と言っていて、将棋って結構やっている人がいるんだなって思いました。

今日は入学式でした。静岡大学の入学式の後には、大学生による自主オリエンテーションと称した新入生への部活動紹介があります。
僭越ながら僕は今日、その場で将棋部の活動を紹介させていただきました!
何百人も見ているステージにぽつんと一人立って、ハンドマイクで将棋部の紹介をするのは、やる前はかなり緊張しましたが、いざやってみると、ステージに立つアイドルの気分を味わえたようで、結構楽しいものでした。

もしこのブログを見ている方で、僕の話を聞いたって人がいましたら、聞いてくれてありがとうございました!!
新入生の方々は結構真面目に話を聞いてくれていたので、とても話しやすかったです。

折角ですので、こちらのブログでも静岡キャンパス将棋部の紹介をしたいと思います。
将棋部に興味があってこのブログに行き着いた新入生の方は参考にしてもらえると幸いです。

僕の所属している静岡キャンパスでは、木曜日と土曜日の週2回活動を行っています。
活動場所は文化サークル棟2階の一番奥の和室で行っています。
文化サークル棟は静岡キャンパスでも山奥の方にあって、最初は場所がわかりにくいかもしれませんが、キャンパス内にある学内の地図などを参考にしてみてください。

木曜日は講義後の時間で大体、12時頃から17時まで、土曜日も同じ時間で12時頃から17時まで活動をしています。

活動内容は主に部員同士の対局で、対局後に感想戦を行って指しての吟味などを行って、良かった手や悪かった手を検証して、部員同士で切磋琢磨しております。
その他、大会前には浜松キャンパスの部員の方々と合同練習をしたり、夏休みや春休みのような長い休みの時には各地に遠征に行ったりもします。

将棋を指したことがなかったり、駒の動かし方がわからなかったりするという初心者の方でも大歓迎です。
僕たちもできる限りの事をして将棋の事が大好きになってもらえるように頑張ります。



部活で将棋をやる魅力としては、色々あると思いますが、僕が一番魅力に思うところは、将棋という共通の趣味を持つ同じ年代の、同じ大学の学生を見つけることができることだと思います。
これはどの部活動にも共通することなのかもしれませんが、やっぱり同じ趣味を持った人通しが同じ目的や意志を持って同じ時間や同じ空間を共有することができるってことが楽しいと感じています。(少なくとも僕はそのように思っています)

そして、これは言わずもがなですが、将棋自体が本当に面白い競技です!
だから将棋部に入ってもらえれば将棋の面白さを再確認することができますし、将棋に興味がある人はその面白さにどっぷりと浸かることができると思います。
なぜならばっ、将棋部にいる部員たちはみんな将棋を面白いと思い、将棋の事が大好きな人間たちだからです!


三度の飯より将棋が好きな人、将棋にチラッとでも興味がある人、趣味程度でもやってみようかなって思う人、誰でも大歓迎です。

新入生のみなさんの実りある学生生活の一部に、「将棋部での生活」というものを取り入れてもいいかなって思いう方は是非一度見学に来てみてください!!

長文で申し訳ありません、そして、読んでくれてありがとうございました。
まだ見ぬ皆さんに会えることを心より期待して今回のブログを終わりにしたいと思います。
それではっ




PageTop

エイプリルフール

どうもMです。
今日から四年生、ということですがあまり実感がありません。
もうすぐ研究室配属があるので、どの研究室を志望するかない頭をフル回転して考えている最中です。

さて四月ということで、今日は新入生に向けた将棋部の紹介を簡単にしてみようと思います。

私は浜松キャンパスに所属しているので浜松キャンパスの活動について書いていきます。

活動は火曜日と土曜日の週二回、正門から入って左端にある課外活動供用施設の二階にある和室で行っています。
火曜日は講義の空いた時間に、土曜日は一時から七時まで各自用事の無い時に集まって活動をしています。
主な活動内容は対局ですが、棋譜並べや序盤研究を行う部員もいます。

将棋初心者や初級者には先輩がやさしく教えます。指したことがない人や趣味程度でしかやったことがない、という人でも安心して部室に顔を出してみてください。

大会で結果を残したいというやる気のある方からまずは趣味として……というかたまで全部大歓迎です。
明日や土曜日から活動を行っているので、興味のある方は課外共用施設二階和室までどうぞ!

PageTop