静大将棋部ブログ

西日本大会感想 by M

どもです.西日本大会の団体戦・個人戦について書いていきます.
結果についてはY先輩が書いてくれたので,自分の対局について触れる感じで行きます.

一局目・中四国・中部選抜戦

対局前から強いと聞いていた方と対局.中飛車に対し左玉を採用したところ,教科書のような攻めを食らい大破.
今まで思い返せばだれにもされたことがない筋だったので,とても勉強になりました.

二局目・岡山大学戦
戦型は左玉対ダイレクト向かい飛車に.
序盤はぼちぼちよりちょいしたという感じに進行.少しずつ盛り返したと思ったところで指した手が下図.
2013-08-31b.png
こんな手は将棋ではありません.どうしてこれが間に合うと考えたのか,本当に自分が残念すぎる一局でした.チームはこの負けのせいでチームも2-3で負け.この時点で不調に気づいて立て直しを図るべきだった.

三局目・大阪大学戦
一局休憩してから大阪大学と.右四間左玉で大幅な作戦勝ちになって後は後手の攻めを切らすだけの展開に.
しかし,受けつぶしが下手すぎて形勢は何度も揺れ動き迎えた下図
2013-08-31c.png
6六金なら大逆転.5六角成が痛すぎてどうしようもない.実戦は8六金だったため6七玉と馬を外して助かったが,情けない将棋だった.チームはなんとか3-2で勝利.

ホテルに帰って,休んで,感想戦をして,自分の不調と弱さに気づかずに何もせずに寝るという敗着を指してから二日目を迎えた.相変わらず大会前日にS葉が勝った某魔法少女のTシャツが輝いていた.

4局目・島根大学戦
飲みまくったY先輩が遅刻しかけてあわてかけるも将棋は勝勢に
2013-08-31a.png
しかし温泉気分で指した9四歩が大緩手.6七金4六歩5七金と活用されて怪しくなってきた.
そこからパニックに陥った自分は逆転負けを喫し,チームも敗北.二度目の戦犯で自分の弱さに気づくも遅すぎた.同じく絶不調だったけーりんとともに引っ込み,チームを棋譜取りとして見守ることに.

以上,4局中1-3で大ブレーキとなってしまった.特に勝負所で逆転負けばかりで,まさに自分のせいで静岡大学を最下位にしてしまった.ほんとうに申し訳ありませんでした.

ホテルで反省会をして個人戦にも参加.くじ引きで名工のN村君と同じブロックに入ってしまいおびえていたが,一局目は当たらずに済んだ.

個人戦一局目・九州大学のAさんと
対振り右玉を1年ぶりに採用し,ラピュタを築き第4図
2013-08-31d.jpg
先手歩切れで後手圧勝態勢になるも何をしたらよいかわからず泥仕合に.
長引かせた挙句大頓死で逆転負け.敗着はあきらめて金頭に打たれた歩を取ったことで,無視して金を取らせて敵玉を狙えばまだ勝っていた.あまりの情けなさに泣いた.たんこぶができるくらい頭を殴りながら泣いた.

二局目も九州大学の方でSさんと対局
終局後すぐに対局だったため壊れた精神のまま対局開始.もうどうになれもなれと早指し+嗅覚指しをしたところ第5図となり後手不利な展開に.
2013-08-31e.jpg
不利でも自分らしい展開だし,持ち時間に相当差がついていたのでまあやれると思いながら指していた.ここから5四銀4四角型にして桂頭を攻めさせながら玉を交わす展開になり後手勝勢に.しかし相手の粘りにあって一局目のように逆転されかけさらに頭を殴りながら指したところなんとか残していたようで勝ち.なんとか首の皮1枚つながった格好となった.
観戦していたKやS曰く「異次元の将棋」だったとのこと.


個人三局目・名城の理事長と対局
団体戦・個人戦とぼこぼこにされ苦手意識もあったので,勝てる気はしなかったが全力でぶつかって砕けようと思っていた.
2013-08-31f.jpg
上図の前に指した4二金と金を引き寄せる手が悪手で,4四歩と突かれてしまった.以下▽同角▲同角▽同歩▲2四歩▽3八角▲6九飛に▽6八歩と打ってしまった.
最終手が意味のない悪手で負けにしてしまった.ここは2七角成として▲6五銀▽同銀▲6六歩▽3六馬▲6五歩▽6六歩などと粘りに行くほうが勝った.
以下はいいところなくぼこぼこにされて予選敗退が決まった.

すべて振り返ってみて,とにかく自身の弱さが露呈し続けた三日間だった.団体戦で最下位の原因となってしまって本当に申し訳ありませんでした.秋大会までにはなんとか調子を取り戻すようにします.





スポンサーサイト

PageTop

西日本大会団体戦

どうもYです。
西日本大会に行ってきました。
当初の予定としては2~3回勝って、勝ち星を稼いで5~6位が目標だったのですが・・・
まぁ振り返ってみたいと思います。

一局目:中部中四国選抜
戦力差が大きくオーダーどうこうもないので、普通にだすことに。
自分の相手はS見氏。相手の変則的な出だしに3手角で対抗。



ここで3七角がどうだったか。
7五歩同歩同飛に対して4五歩がきかないのが誤算。
感想戦では26角~37桂として攻め合いを目指すべきだと教えていただきました。
以下は相手側の寄せが少々もつれたものの、差が大きく完敗
チームはA川金星の1-4負けでした。

~対局終了後の夜~
大将のけーりん角換りから放った自陣角に

K藤「wwwwwwwwwwwwwwww」
Y山「いや、こんな手将棋にないから」
激指「疑問手」←わかる

続いて対戦相手のN村氏の放った自陣角に
K藤「wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
Y山「むしろこういう手が将棋に存在するという事実を知れたことに感謝すべき」
激指「敗着」←!?

敗着から負けるけーりんとは。

二局目:岡山大学
S野氏がいないことを確認し、勝ちに行くことに。
オーダー刺さる。
自分の相手はK見氏。左から圧勝。
三将(自分)、四将が有利な組み合わせ。大将、副将、五将が勝負以上だと考えていたためイケると思っていたが・・・。
1,2,5落としの2-3負け。この負けは痛かった。

三局目:関西九州選抜
自分ひっこむ。
戦力差が大きい(ry
N山金星の1-4負け。

四局目:大阪大学
相手が育成オーダーであることを確認し、勝ちに行くことに。
自分の相手はなぜか前3局で出てないレギュラーのI田氏。
潰しにこられたと思ったが左の必勝形から危なくするも勝ち。
残り2つもなんとか拾って3-2勝ち。

ここで初日終了。
ホテルに帰宅後、Y山とかいう基地外が酒飲んで暴れまくってました。
ほんとごめんなさい・・・

五局目:島根大学
オーダー刺さる。
自分の相手はK坪氏。
あまりの体調不良(二日酔い)のため

Y山「よろしくお願いします」ぺこり
相手「よろしくお願いします」ぺこり
Y山「失礼します」ぺこり
相手「!?」

初手離席はよくしますが、間髪入れずに二回頭を下げたのは初めてでした。
とりあえず吐いて五分ほど外の風にふれた後、(体力的な問題で)超ノータイム指し。
すると以下の局面に。




たまたまこの局面は経験済み。
そのうえ、K藤と知り合いで30分ちかく研究した形。
正直ついてました。
以下は68飛~38金寄~98香~67飛と指したい手を全て指してから51角から打開して短手数で快勝。
チームは勝負の大将で落としてしまったため2-3負け。痛い・・・。

六局目:九州大学
T垣氏がいないことを確認したが勝負になるか怪しい。
自分の対局は43から美濃穴熊にしようとしたところを機敏に仕掛けられ完敗。
チームは1-4負け。

七局目:神戸大学
無理。絶対勝てない。
自分の相手は初心者さんだったようで勝ち。
チームは1-4負け。

最終成績は最下位でした。
岡山、島根大学はかなり惜しい感じでしたので、ぶっちぎりの最下位というわけではないですが悔しいですね。
オーダー係りとしてはどうなんでしょうか・・・。個人的には十分以上の組み合わせを実現できたと考えていますが、結果が出せなかったら意味がありませんね。
敗軍の将はうんたらかんたらです。
個人的には明日、支部の団体戦があるのでそこでは優勝できるように頑張ります。
(´・ω・`)ノシ

PageTop

JT杯のお手伝い

どうもYです。
Kと一緒にJT杯に遊びに行ってきました。
一般で入ると長い行列に並ばざるを得ずめんどくさいので、アルバイトをする六名の部員と一緒に中に入りました。
そしてふらふらしていたら

役員「君たち(役員のカードつけてないけど)何?」
Y&K「(適当にごまかすか)お手伝いに来ました!」
役員「アルバイトね。これつけて」
Y&K「!?」

こうして只働き且つ綾○レイのTシャツを着ているスタッフが誕生しました。
静大部員アルバイト+Y&Kはファミリー将棋コーナーという場所で、子供や親御さんの相手をしておりました。
ぼくは基本的に子供をさばく仕事をしていました。
思った以上に人がひっきりなしにやってくるのでほんと疲れました。
対局している部員もなかなか疲れたようでした。。
部員たちの負担を軽減するためにK君には常に三面させてました。
ざまぁ。

んで昼が終わり午後から小学生低学年、高学年の決勝が。

低学年の決勝のN君は前にA曾会に遊びにいったときにいた子だったのでなんとなく応援していました。
自陣角から機敏な仕掛けでしたが、要所で間違えてしまい力を出せない展開だったのですこし残念でした。

高学年の決勝は両方とも県外で知らない子なので寝てました。

最後に羽生―佐藤(康)戦がおこなわれました。
佐藤先生が先手で3手目7七角の趣向から相振り飛車に。
ぼくを初めとして3手目7七角を愛用する部員もいるので序盤の駒組は非常に参考になりました。

中盤あたりで

S葉「これってこうこうしたらどうなんすか?」
Y 「そんなん一発歩叩きはいるんやから先手(佐藤陣が)潰れるにきまっとるやろwww」
S葉「あ・・・なんかすいません」

~数手後~

S葉の言った通り局面が進行

S葉「あれ、なんかぼくの言ってる通りになりましたけど・・・」
Y 「しょうがないんでしょ。すぐに羽生が攻め切って終わりだな(確信)」
S葉「(ほんとかなぁ)」

~十数手後~

そこには羽生先生の攻めを受けきり完切れに追い込んだ佐藤玉の姿が!

S葉「あれ?これ入玉確定じゃないっすか?」
Y 「あ、あれ・・・。ま、まぁそうみたいだね・・・(汗)」
S葉「(どやっ!)」

こんな感じでした。
ちなみに対局の行方はここに書くのもあれなのでJT杯のHPから棋譜でも見てください。
あとは夕飯をみんなで食べながら西日本について語ったりなんだりして解散。
ほんとすぐ西日本だなぁ。
(´・ω・`)ノシ

PageTop

合同練

最近背の高い女の子っていいよね,って思うMです.
そんな話を部活中にしていたら急にK田が「背の高い女の子といえばショタがつきものでしょう」といったので,固い握手を交わそうかと思いましたが高校生がいたので一応叱っておきました.

さて(?),昨日の合同練について書いていきます.
静岡からはけーりん,A川,紳士,ファンタ西山が,外部からは引き続き高校生のK君が参加してくれました.

西日本大会も近いですし,図書券トーナメントを開催しました.

くじ引きの結果自分は一回戦シードとなったため見学.
1号対S葉の仁義なき戦いはチンピラ(1号)がおじき(S葉)に下剋上.
K田対M永さんの対決はK田勝利.
K君対けーりんのK対決では「A川の仇をうってやるぜ」と宣言したけーりんがフラグ通り敗北.
となりました.

二回戦に進んでK君との対局.
戦型はいつもの通り角交換右玉対矢倉になりました.
序盤でK君にミスが出て馬を作ることに成功.
ここ最近「有利=>かっこよく攻める=>受けられる=>かっこわるく逆転」が続いていたため,なにもさせない・無理をしない・攻めるぞ攻めるぞと駒を手放させて受ける,の静大三原則を発動して完勝となりました.

そのほかA川対K田は前回の合同連でのリベンジに燃えたA川の勝利.
H田先輩対ファンタN山はファンタがファンタしなかったのでファンタの勝利.
紳士対チンピラ1号は笑顔で傷口をえぐる紳士の勝利.

これでベスト4に浜松1・静岡3という状況になりました.いわゆる負けられない状況ってやつです.

準決勝はA川と.最近にょろにょろと24のレートをあけるA川に対し,性格の悪いMは三手目角交換からの左玉を採用.作戦勝ちになるも逆転され,大ピンチになるも形勢判断をやめて身を投げたところ逆転.
詳しくはWeb(下)で!


なんとか勝ったので決勝は紳士と.ついでに図書券を主催者が持ち帰ってもしょうがないのでファンタ対A川で三位決定戦を同時開催.

紳士といえば変態と相性が良いのでオーソドックスに右玉を採用.
劣勢になるも紳士が香車をくれたので三段ロケット完成.穴熊よりも右玉が遠くて勝ちました.
詳しくはWeb(下)で!!


ちなみに三位決定戦は「最近負けっぱなしだし勝てないわ―」とミサワしていたファンタがファンタしなかったため勝利.大会でこの安定感を出してほしいな,と思いました.

最後に用事がなかったメンバーでカツ屋さんで夕飯.
男子しかいないはずなのにレディースセットが二人に頼まれてて軽く驚きました.

西日本まであとちょっとですが皆さん頑張りましょう.

PageTop

一日10時間勉強

どうも最近太ってきたため冷房をつけずにボクシングのエクササイズをしていたら汗だくになり,パンチとともに汗を飛ばしていたMです.
最近受験生になった妹がタイトルのような目標を掲げて頑張っているのですが,やり終わるまでに寝てないかとかコンタクト外さずに寝てないかをチェックするために僕も寝れません(´・ω・`)
しょうがないのでぼちぼち24指しつつ書いていきまーす.

今日は部員のほかに外部の方でK君とOさんが参加してくれました.


まずはS葉との対局.
角交換左玉対四間飛車穴熊の進行になり,序盤で馬づくりに成功.
S葉の勝負手を潜り抜け,普段おもいうかばないような妙手を繰り出したMは調子にのって大駒二枚をぶった切り劣勢に.ひたすら勝負手を指していたところS葉が寄せを間違えてなんとか勝利,という展開でした.
「勝ち将棋外道のごとし」というTOBやS葉の教えを守り,頑張って玉を詰ますんじゃなくて受けに回らないとな,と思いました.
ちなみにもう一局指したらぼっこぼっこにされました(´;ω;`)

K君とは二局指しました.
一局目は角交換右玉対右四間飛車.
千日手になる変化を無理して打開した結果金損+と金で劣勢に.
がじがじー,と右玉の暴力に任せて攻め続けたところ細い攻めがなぜかつながって勝利となりました.

二局目はモリモリした右玉と穴熊
下図からM氏の素晴らしい手順により,勝負を一気に終わらせてしまいます
2013-08-10a.jpg
▲7五歩8六歩▽同歩▲同飛▽2九飛!▲6六飛 まで後手の勝ち
▲2九飛が銀を取らせて駒損をする妙手で後手が勝勢に.▲7五歩と行かずに▲7七銀と引いて,「ねぇねぇ何やるの?」とやるのが正しかったんじゃないかと思います.
これはさすがにないわー,と思いました


続いてOさんとの対局.戦型は角換わり右玉対二枚の矢倉.
2013-08-10b.jpg
ここから▽6四金▲6五歩▽同銀▲7七桂と進んで先手が優勢に.
取られて抑えられて8筋をからめられる展開になるとあまり自信がありませんでした.

以上,前回のブログを書くのにNが4時間もかかったことに驚愕したMでした.


PageTop

D飯(肉まんにはカラシ)

Nです。

昨日テストが全て終わり、本日は久しぶりの部活でした。
みんなさんテストの出来はどうだったんでしょうね?
単位をたくさん落とした方は留年して将棋部のために尽力して下さるのでしょう。

さて、単位のようにどうでもいいことは無視して、みなさんゆるキャラってどう思いますか?
「ゆるいマスコットキャラクター」、魅力的なものから怒りをぶつけたくなるようなものまで種々多様です。
最近ではバリィさんやらバリィさん、いやあ、バリィさんめっちゃ可愛いです。
私の好みはわかって貰えたと思いますが、先程テレビを見ていたところ「チーバくん」が登場。チーバくんは左側から見ると千葉県の形をしているらしいです。ただ立体にすると…チーバくんから見て右側、前後と大体の方面からみると千葉県の形には見えません…こんなに隙だらけではこの厳しい社会では生き残れません。そもそも千葉県の浦安方面にはあのキャラクターがいるではありませんか。オリジナルまで生み出すとはなかなか欲張りですね。

おっと、少し熱くなり意味不明なことを言いすぎました…
本題に移り、今回紹介しようと思ったのが私の地元和歌山県のゆるキャラ、「きいちゃん」!
なんか犬みたいなやつです!私が描いたきいちゃんを載せようと思ったのですがHPを見ると使用許可がどうのこうの書いており恐怖から今回は画像をお見せできません…折角なので皆さん「きいちゃん」を検索しましょう。

で、結局何が言いたいかというと(遠回し過ぎてよくわからないけど)私は近いうちに実家に帰らせて頂きます。
なので皆さん部活やらブログやら頑張ってください(@^^)/~~~
今まで書いたことのない部員がきっとブログを書くでしょう(期待)


ではでは今日の部活を紹介します。
今朝は9時に起きたので余裕を持って3時から部活に参加。
まあ部室についてからお昼ご飯を食べたので実質4時くらいから参加ですね。
ちなみにお昼ご飯はかつ丼です。おいしい。

一局目は一年のK君と。
後手が私で、意味不明な居飛車に。先手が四間飛車。そして第1図。
2013-08-07a.png
銀をたったところ。ここから▲5六歩△5三銀▲5五歩△同銀▲6七銀△5四銀▲7六銀△5六歩▲6四歩△同歩▲6五歩△同歩▲同銀△6七歩と進み後手優勢に。はじめに5六歩と突かずに6四をつけば一局だったと思います。また△5五同銀か△5四銀に対して5六歩でも一局だと思います。中盤は難しいですが少しでも上手く指せるよう頑張って欲しいです。結果は後手勝ち。

二局目。一年のH君と。
また私が後手で居飛車。先手は中飛車。で、第2図。
2013-08-07b.png
先手が5九から6九に振りなおしたところ。まあ5七に角打てるので打って勝ちました。
将棋は始めたころは角打ちに注意するだけで随分戦えるようになると思う。
と雑魚な私は思っています。角打ちには注意ですよね。

三局目。一号さんと。当然私の勝ちでした!!!

四局目。S葉と。
私が先手で三間、後手が左穴熊に組んで第3図。
2013-08-07d.png
ここから▲7四歩△同飛▲同飛△同歩▲8二飛と進み、後手は飛車を打ち込めないので先手が少し良いか。
▲7四歩に△同歩は▲8六飛で先手がより良いと思います。なので▲7四歩は無視して次に▲7三歩成とさせて△同銀が良いのかと思います。これで一局かと。そんなこんなで得をした私はその後、先手必勝の展開に。本当に勝ちだったと思います。え?その棋譜か局面を見せろ?それが何故か棋譜を途中から思い出せないのです…一局目や二局目、そしてどうでもいい三局目の棋譜は思い出せるのにどうしてもこの四局目の棋譜が途中からどうしても思い出せない…とりあえずショックだったことだけは覚えています…先手が負けたのでしょうね…反則負けだとかそういうのではなく普通に負けたのでしょう…人生やり直したい…

という感じで今日の部活は終わりました。
人生悔しいことばかりですが良いこともきっとあるでしょう!
西日本大会も近いので頑張っていこうかと思います!
無勉はダブりの落とし穴、Nでした~(@^^)/~~~

PageTop