静大将棋部ブログ

ぼーねんかい(side S葉)

どうも、S葉です。
N先輩が書いてくれたので書かなくていいかと思いましたが忘年会についてあんまり書かれていないので書こうと思います。


まずは忘年会と同時に行われた合同練習会について書こうと思います。
僕が部室に着いた時、浜松側の部員はまだ誰も来ておらずに静岡側のARKW、紳士、ファンタN山先輩が先について待っていて申し訳ない気持ちになりました。
特筆すべきことはK田と後輩のUがファンタ先輩に勝ったことでしょう。部に入ったばかりの頃は初心者だったことを考えると見違えるような成長です。成長した証を見せてもらえて嬉しかったです。
僕はまったりARKWや紳士と2戦ずつ指してどちらにも1勝1敗という成績でした。まあまあといったところだと思います。最後に一号先輩に頓死したことが心残りです。


合同練習会でゆっくりしていたら予約していた時間に遅れて乾杯も忘れて慌ただしく忘年会が始まりました。
6人で1テーブルの焼肉食べ放題だったのですが、N先輩や紳士のいたテーブルはまるで目の前の肉との対話が全てだと言わんばかりのフードファイター達が肉を食べまくっていました。注文の時以外、喋っていないのではないかと思うくらい無言でした。
僕のいたテーブルでは酒の入った一部の上級生が少し頭のネジの緩んだことを口走った以外は落ち着いた普通の忘年会といった感じでした。普通で終わればいいのですが一号先輩が6人なのに11人前の肉を頼んだり、ラストオーダーを勘違いして一人につき2人前くらい頼んでいたデザートが4人前になるという素でネタになるようなことが起こったりしていました。たくさんの肉はバキュームH持(一号先輩命名)とARKW焼肉奉行が頑張ってくれたので事なきを得ました。


最後に浜松一年生組(U、H持、D達、K瀬、H田)と僕、ファンタ先輩でカラオケに行ったのですが突発的だったので2時間しか歌えませんでした。みんな歌がうまかったです。僕は歌っているのだか叫んでいるのだか分からない状況でした。最後の方になると誰も入れてないのに軍歌が入れられていて怖かったです。何回か将棋部でカラオケに行ってそのたびに先輩が軍歌を歌っていたけど、今回は歌える人いないだろうと中止ボタンを押そうとしたらなぜかK瀬が歌えました。将棋部って軍歌歌える人が一人はいるのでしょうか?


そんなこんなで楽しく一年を締めくくれたと思います。
来年は僕が部長なので頑張りたいです。
それでは、良いお年を。

スポンサーサイト

PageTop

ぼうねんかい☆

お久しぶりにNです( ‾⊖◝)

さて、今年もいろいろありましたが将棋部の今年最後のイベント、忘年会に行ってまいりました。
まだ忘年会を満喫している方々もいるでしょうが、僕はどうしても最近発売した漫画の存在が…
ではなく明日実家に帰る予定だったので少し早く切り上げた後に目的の漫画を入手して帰ってきました。

忘年会といっても僕が何かしたわけでもなく…
というよりも食べるのに必死で盛り上がり所を逃したというのが正しいでしょう。
今年ラストのイベントを食い意地で今一つ盛り上げられなかったことを反省してます。
いや、実際には反省してないし後悔もないけども。いっぱい食べたかったんや…

まあ年末ですし今年の自分を振り返りましょうかね。

一月
携帯を買い替える。iphoneにしなかったことを後悔。これは反省しているし後悔もしている。
二月
知らん。単位落とした。
三月
学生将棋選手権大会。個人は予選落ちだし団体も微妙だったし忘れよう。
OB会、泊まりで現役部員は純情で変態ということを確信。
四月
人生初の部長になる。部活紹介に失敗するも、多くの初々しい1年生の姿がそこにはあった。
ちなみにその一年生たちの多くは幻だった。
五月
個人戦。馬鹿なのに風邪でお休み。
団体戦。静大はいつ以来か知らないけども中部で2位となり西日本大会出場決定。ちなみに僕は0勝2敗。
六月
おう。
七月
うん。
八月
西日本。大阪大学の食堂に嫉妬&嫉妬。静大の最大の欠点は食堂と確信。
九月
合宿。某先輩と下ネタを語り合っているうちに終わった。ちなみに負けたのが1回。僕凄い。
普通免許取得。教習所には二度と行かない。
十月
年を取り悲しみに暮れる。ハロウィンで浮き立つ若者たちへ、僕を見習おう。
十一月
個人戦。予選落ちしたけども参加しなかった気もする。
団体戦。4勝0敗1分。僕に有利なルールで行われたんだと思う。
そのなかでも南山戦が印象的。大将の盤外戦術が。
S葉はわかったらしいですが、僕は勉強不足で何が何やらという感じでした。
後から部員達からお説教されました。申し訳ないです。
遠州将棋祭り。5勝0敗。最近将棋のルールが変わって僕が勝ちやすくなったみたい。
十二月
忘年会。肉最高。
そしてクリスマスを前に実家へ逃亡。ご飯の調達に外へ出なくても良いのがポイント。

こんな感じですかねー、今年はやっと大学生活に慣れてきて少しは充実した生活を送れたかもしれない。
正直なところ自分が部長として数か月、将棋部が存続できるとは思いませんでしたね。
まあ無事(?)に2013年を終えられて良かったです。

それはそうと僕がブログを書かない間にゆるキャラグランプリ2013も終わっちゃいましたね。
なんか家康くんが取り沙汰されていたようですが、みなさんあの有名な吉宗くんの存在をお忘れになってはいませんか?
家康くんが2位で吉宗くんが545位、僕はこの怒りを何処にぶつければいいんでしょうか。
こんなのでこの世の中やっていけると思います?アホかって感じですよほんと。
くまのちゃん&こどうくんの結果はまあ…でも吉宗くんがこの結果とは…
もっと評価してあげてください!!!!
取りあえずこの件に関しては年内に伝えられて良かったです!

次は部員へ。クリスマスの注意喚起について。
忘年会のときに言い損ねました。
静岡大学将棋部の方々は大丈夫だと思いますが、思いたいですが、恋人と過ごそうという部員はいませんよね。浜松キャンパスでは常日頃から工学部生・情報学部生かつ将棋部らしく日々自身と向き合い、1人で直向きに人生に向き合っているので心配はないでしょう。問題は静岡キャンパス、怪しい怪しすぎる。僕も同じ将棋部員として仲間を疑いたくはありません。でも疑わざるを得ないのです。もしクリスマスにおいて裏切りを働くような部員を発見した場合には部長に即刻連絡してください。よろしくお願いします。クリスマスは実家で家族と過ごすのがおススメです。

次に唐突ですが、将棋部なので僕にとっては今年最後の部活での将棋を紹介しておきます。
指し納めの相手は後輩A。無理勝てない。と思いつつ図1の局面に。割と違うかもしれないけど。
2013-12-21a.png
めっちゃチャンスじゃないかなー無理かなーと思いつつ△7七角成▲同桂△5五角。潰れていたみたい。
本譜はこのあと▲5六角、それでも飛車銀桂を全部切ってなんか勝ち。
先手は46歩と突いてあったのを銀で取らせていなければ一局だよねって感じでした。
指し納めでAに勝てたのはうれしい。先輩としてのプライドについては尋ねないで欲しい。
以上、普段通りの部活でした。

そんなこんなで一年間お疲れ様でした。
この挨拶は年度終わりに取っておきたいところですが、僕は出し惜しみなく使います。
そして僕はもう実家に帰ります。今年は後一回部活があるようですが任せます。
この冬休みは将棋部員の一人として地元で英語漬けにしようと思います。
来年僕が大学に戻って来るころにはネイティブ並み、いや、ネイティブとなっていることでしょう…
将棋は…まあ…うん…

長くなりましたが、静大将棋部の関係者各位、ブログを見てくださっている方々、来年もよろしくお願いします。
それではみなさん、よいお年を。


PageTop

5勝12敗

どもMです.
現役を退いたはずなのになんで僕がブログを書いているのでしょうかね.

そんなことはさておき,昨日の活動にはO兄妹とW君が参加してくれました.
もうお気づきの方もおられるかもしれませんが,タイトルの「5勝12敗」は大学生側から見た戦績です.
O兄妹やWも強いです,一年生には相当厳しい相手です,でももうちょっと勝てるようになるといいですね.
まずはダブルスコア回避を目指して頑張ってください.

それでは来てくれた三人との将棋を振り返ってみます.

W君とは左玉対三間飛車に.
W君が左玉の対処に戸惑っているうちにぐいぐい駒を前進させて下図.

2013-12-08a.jpg

ここから▽3六歩▲同歩▽2六歩▲同歩▽3六銀▲6八金▽2七歩▲同銀▽4七銀成▲3七歩▽2五歩▲同歩▽同桂に▲2六歩が悪手.以下▽3七桂成~王手金取りがかかって後手の優勢となりました.

後手の攻めは手筋っぽく厳しそうに見えますが,▲2六歩にかえて▲5七銀と引かれたら先手がよいと思っていました.
つい攻められている側に目が行ってしまいますが,盤面を広く見られたら悪かったと思います.

O妹ちゃんとの対局は雁木右玉対右四間に.
下図はO妹ちゃんの工夫の駒組みから角を交換したところ.
2013-12-08b.jpg

以下▲3五歩▽同歩▲4五歩▽同歩▲同銀▽4七歩▲同飛▽5五桂▲4六飛▽4四歩▲5六銀▽8五歩と進行しました.
以下桂頭攻めをかわし玉頭戦に持ち込んで後手勝ち.感想戦では上図から先手の勝てる順が見つかりませんでした.

バランスを取る雁木右玉に対し,右四間から角桂交換の変化はどうも雁木右玉側が指しやすくなる気がします.
相手が極端に受け身を取ってきたら,銀矢倉に組み替えるなどして手待ちをするのが有効だと思います.
千日手にすれば良いんですから….


O兄君との対局は相矢倉に.
矢倉=玉は前に行くものということでラピュタを築くも激しく攻められて混戦に.
ラピュタは落ちないのだよ,と一手差を読み切り攻めたてたところ最後の最後で相手玉が詰まないことに気付きラピュタ撃沈.
リベンジにと30秒将棋を挑むもあっけなく二連敗(´・ω・`)

合計二勝二敗で三人との戦いを終えました.


いつも同じ人と指すよりもほかの人と指すほうが経験値が上がります.特に部員には力戦か変態ばかりなので,定跡をちゃんと学んだ筋の良い人と指せるのはいい機会です.せっかくの機会なので,下級生にはガンガン指して,バンバン力をつけてほしいと思います.

戦力的に来年の静大将棋部は…といううわさもあるようですが(主に身内)戦力的に劣っているのはいまさらです.そのなかで,部員一丸となって練習して,棋力を上げ,勝負術を覚え,なんとか準優勝したり西日本大会に行ったりしたのが最近の静大将棋部です.今年の一年生はやる気のある子がたくさん入ったので,

PageTop