静大将棋部ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

キリン杯 個人戦

こんにちは、T岡です。今回は、3月28日に行われたキリン杯の個人戦について振り返りたいと思います。個人戦にはS葉先輩、N山先輩、A川先輩、Y口君と自分の計5人が出場しました。団体戦に出場したK田先輩は用事があり、出場することができませんでした。

それでは、個人戦について振り返っていきたいと思います。
一回戦 一直線穴熊対中飛車です。自分は後手番です。




48手目で86飛車としたところがよくなかったようで、角交換を嫌ってそうしたのですが、55角から角交換をし、飛車成りを目指していく方がよかったようです。飛車を渡してしまうと、82飛から桂香を拾われたり、今回のように横から攻められてしまうので、飛車を渡さずに、ゆっくりと攻めていくべきでした。

二回戦 一直線穴熊対中飛車part2です。自分は後手番です。



中飛車から7筋に振ってきたとき、こちらは角を出させないために、65まで歩をつく必要がありました。その後、74歩には、86歩から勝負していけば互角の戦いをすることができます。今回は、それをしなかったために、こちらがかなり不利になってしまいました。その後、相手のミスで桂馬を手に入れかなり良くなったのですが、詰んでいることに気付かずに負けてしまいました。

2敗してしまったので、予選を突破することができませんでした。2つとも勝っている状況から、勝ちまでもっていくことができなかったのでとても悔しいです。これからはもっと頑張っていきたいと思います。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。