FC2ブログ

静大将棋部ブログ

史上最弱の元部長が団体戦を振り返ってみたfinal①「いちばん上」

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

新年早々からバイトづけのY口です。
Sから「連載ちゃんとやれ」とプレッシャーをかけられたのでやります。まあ二度あることは三度あるということでみんな許してくれると思うので変な意味でその点は気楽ではある。


団体戦当日。朝起きた。やっべー。5時20分。電車まで30分。0回戦負けあるぞこれ。
しかしここから超絶怒涛のよせをみせ、
いつものように電車五分前に駅に到着。
いつものように全員集合しひとまず浜松をめざす。
ここで最近音ゲーに目覚めたY口君。リリースほやほやの音ゲーを始める。
前提として確認しておくと静キャンにはなんか二次元アイドルの音ゲーの需要がおおい。正直Y口には何がいいのかさっぱりわからない。Y口なんかより音ゲー熟達者が大勢いるわけで・・・。その情熱を将棋に振り向けてほしかった・・・。(笑)
その音ゲー熟達者たちの総帥であらされるH谷川に「これ難しいからやって」とおしつけたりしながら浜松着。
浜松にも0回戦負けはおらず、N澤やO内と卒業旅行の話をしながらいざ名古屋へ。
名古屋駅下車の行程のところをひとり金山下車したエースもいたりしたが、静大の移動としてはここで何もない方が不安なのでよしとする
池下についたのでランキング表の確認。
1 Y口☚キャ─Σ(゜Д゜)Σ(゜Д゜)Σ(゜Д゜)ノノ─ァァァッ!!!

まあ前日位にK池から聞かされていたので当日はさほど驚かなかったが・・・・。
伝えられたときは相当驚いた。
オーダー係をやったことのある方々はよくお分かりだと思うが、静大のように横綱相撲はできない、オーダーを誤魔化しながら戦うチームにおいて、ランキング表の一番上、あるいは一番下の人選は大変である。
柔軟性を担保するために全部出るようなエースはおけない。でも出した時点で負けを覚悟しなければいけない選手も置けないシチュエーションも起こりやすいポジションであり、それなりの信頼がなければ置けない。
K池がそこら辺を理解してY口を起用したかは定かではないが、表の一番上の人選には悩まされてきた身としては「えらいなことになってしまった(○´・Д・`)ノ」とはおもっていた。
白状しよう、今回の団体戦Y口としては引退試合で少し出れればいいや程度の志であり、話が違うヽ( ̄д ̄;)ノ=とすら思った。
しかし、である。運命はY口を戦いに導いていくのである。
以下次回。
静岡大学が誇るあのレジェンドの棋譜を見返すところから始めたいと思います。

スポンサーサイト

PageTop