FC2ブログ

静大将棋部ブログ

院生から見た秋季団体戦

こんにちは。院生のSです。後輩たち(主に1年生)から秋季団体戦の記事をかけと言われたので、軽く振り返ろうと思います。今さら団体戦かよと思われるかもしれませんが、せっかく書きかけたものを没にするのはもったいないのでお許しください。自分は当然選手ではありませんので、オーダー係の補佐の立場から見た団体戦について書かせていただきます。

春はレギュラー4人の活躍もあり、ここ数年では最高の4位になることができました。しかし実際にはその4人以外のメンバーはほとんど勝つことができず、かろうじてつかみ取ったと言っても過言ではありません。今回はレギュラー以外でどれだけ勝つことができるかが順位を決めるポイントになりそうだなと思っていました。それでは1回戦から振り返って行きましょう。

1回戦三重大学
初戦にして一番の山場です。春はオーダーが上手く決まったこともあって勝つことができましたが、今回は初戦ということでオーダーで揺さぶりをかけることはできません。オーダーは次のようになりました。(左側が静大。右横はSの予想。)

K池-H口(やや有利)
Y田-N橋(不利)
K谷-H(互角)
N澤-K田(やや不利)
かるきず-M山(やや不利)
S木-M田(有利)
A武-K口(やや不利)

勝負できる形にはなっていますが、格上の相手に当たってしまっている人が多いこと、S木がレギュラーに当たらなかったことを踏まえると少しきつい当たり方でしょう。
結果は3-4負け。期待の1年生N澤が強豪相手に団体戦初勝利を挙げてくれましたが、他の勝負所をすべて落としてしまいました。やはり三重大学の方が地力が上だと改めて感じました。

2回戦名城大学
圧倒的な戦力差がありますが少しでも勝ち点を取りに行きたいところ。

H吉-K川(不利)
K池-I藤(やや不利)
K谷-E藤(有利)
かるきず-O村(やや不利)
K塚-I井(不利)
S木-M本(有利)
A武-K保(不利)

相手の主力であるK川、I井に当て馬を当てることができて、そのときは満足していたのですが、よくよく考えるとK谷、S木の2人は相手のレギュラーに当たっていません。今振り返るとK谷、S木どちらかは動かして、相手のレギュラーに当てに行っても良かったかもしれません。
結果は3-4負け。かるきずが春のリベンジを果たしたものの後は順当な結果に。とは言え3勝をあげたのはここ数年ではなかったことなので、今後に期待したいところです。

3回戦名古屋大学
名城大学戦と同じく勝ち点を1つでも取りに行く考えです。

H吉-K村(不利)
K池-KW村(やや不利)
K谷-K藤(やや有利)
かるきず-KN藤(やや不利)
S木-I城(互角)
I神-F原(不利)
A武-T越(やや不利)

オーダーはほぼ想定通り。このオーダーに関して様々な意見があると思いますが、我々はこれがベストだと思いこのようなオーダーをぶつけました。
結果は3-4負け。K池、かるきず、S木がレギュラー同士の戦いを制しましたが後一歩届かず。とは言え3勝をあげたのはここ数年ではなかったこと(以下略)

1日目の夜については他の人がしっかり書いてくれたので、省略させていただきます。

4回戦南山大学
負けると5位以下が濃厚となるため、負けられないところ。相手はレギュラー数名を欠いた中すでに勝ち星を挙げていたので、警戒しなければいけません。

K池-T橋(有利)
Y田-M岡(不利)
E間-A井(互角)
K谷-H(互角)
N澤-I藤(やや不利)
かるきず-H田(有利)
S木-N尾(やや有利)

相手のレギュラーが初日に続いて数名出てこなかったこともあり、オーダーは的中。真ん中3人の結果が勝敗を分けるポイントになりました。
結果は5-2勝ち。E間が団体戦初勝利を挙げてくれました。勝ってほしい相手にしっかり勝ち切ることができるのは次回以降の起用に大きく響くはずです。

5回戦愛知大学
勝てばA級残留が確定しますが、負けると降級の可能性があるだけに絶対に勝ちたいところ。相手のオーダーが固定だったのでオーダーで悩むことはあまりないですが、実力者も多く油断をすると足をすくわれてしまいます。

H吉-T田(互角)
K池-M本(互角)
K谷-N川原(有利)
N澤-ME島(互角)
かるきず-T平(有利)
K塚-MN島(不利)
S木-W辺(有利)

相手がオーダーを変えてきてビックリしましたが、それでも戦いやすいと思います。ちなみに7人中5人が1年生という最近の静大では考えられないオーダーになりました。若いっていいですね。
結果は6-1勝ち。勝負所を全部取ったことが大きかったです。K池も最後の最後に強敵と対戦することになりましたが、見事に勝利。K池が楽しんで将棋を指すところが見れて、良かったです。本当にお疲れ様。

ということで静岡大学は春に続いてA級4位という結果になりました。初めにポイントに挙げていたレギュラー4人以外の勝ち星も4と改善が見られました。来年以降も厳しい戦いが続くと思いますが、ぜひとも後輩たちには頑張ってほしいところです。私の学生生活も残りわずかですが、協力できることがあればこれからもやっていきたいと思います。

スポンサーサイト



PageTop