静大将棋部ブログ

中飛車が倒せない

どうもMです.
昨日の部活中にS葉と研究していたら初手5六歩で将棋が終わっているんじゃないかという結論にたどり着きました.初手で終わってしまうとすると将棋は重大な欠陥のあるゲームだということになってしまうので,だれかそれを跳ね返すような指し方を僕に教えてください.

昨日はO兄妹が来たので二人とさしました.
あまりにもひどかったのと記憶力のなさから局面図はないですが振り返ってみます.

O妹戦
O妹ちゃんは棒銀を使います.棒銀は初手5六歩なみの必勝戦法で,このせいで将棋のゲームバランスが大きく損なわれています.棒銀をさせないためやったことのない角交換振り飛車を指してみました.
①片美濃に組んだ
②向かい飛車に振った
③仕掛けてみた
④不利に(´・ω・`)
といった感じの内容でした.終盤に紛れはあったかもしれませんが,結局のところ仕掛けが無理だった,ということになりました.どうやらその後の部員との対局を見ると角交換振り飛車に対する経験は豊富なようで,なんとなくやる程度のさし方ではどうも勝てそうもありません.
中飛車と居飛車をされると負ける,というM定跡を覆さない限り勝つには相当苦労しそうだな,と思いました.

O兄戦
6七金型振り飛車をやるつもりでいたらS葉から「またっすかw」って言われたので雁木右玉に.
26歩をつき忘れたので左桂交換の後2四桂と打たれて将棋が終わってしまいました.
3手目7八金としても振り飛車にしてくれないので,振り飛車にしてもらえるような出だしを考えないといけませんね.

昨日の活動中の自分の大会は,ほとんどO兄妹戦のようにダメダメな将棋ばかりでした.
院試が終わったら全盛期だったころのように24にかじりついて久しぶりにレート更新をしたいです.
以上,腰掛二枚金がブームのMでした.

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する