静大将棋部ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

OB会

初めてブログを書かせてもらうK田です。

2014年度の静岡大学OB会は3月8・9日に愛知県蒲郡・三谷温泉松風園で開催されました。
僕は去年のOB会にも参加していて、その時の開催場所の湯河原の旅館と比べ、松風園は浜松駅に近く、浜松キャンパス側は浜松駅に11:30分集合と非常に時間に余裕がある集合時間となっていました。

時間に余裕があるため、10:50頃に浜松駅に着き、11:20まで駅一階にある本屋の商品を物色して暇をつぶしたのち、 駅ホームから東海道本線により豊橋、三河三谷へと出発しました。しかし、浜松側では一号先輩が遅刻(寝坊)、
静岡側でもK先輩が電車に一本乗り遅れ、F君は急な風邪による欠席とF君はともかく、今回も静大将棋部はいつもどおり時間にルーズな状態でした。

一時ごろに三河三谷駅に到着し、ホテルのバスを用意してくださったOBの方とバスに乗り、ホテル松風園前に着き、 別館にあるゲームコーナーのさらに奥の部屋に到着。その部屋に机、盤駒、時計を並べ、リーグ方式でホテルにいらっしゃったOB、先輩から順次対局していきました。

夕食後に行った対局も含め、その日は7局ほどOBの方と指し、成績は1勝6敗。
一戦目はこちら居飛車、相手ゴキ中による戦いで、こちらは一直線穴熊を指そうとしたが、相手から角交換をされ、しかたなく銀冠を組もうと8六歩とした瞬間、6五角と8六歩とひもがついてない4七銀の両取りを狙われ、歩損が大きく、じわじわと不利になる。

二戦目は居飛車対角交換型の四間飛車穴熊の戦いで、途中相手が飛車を向かい飛車へと振り直し、二筋を突破されましたがその間に端と七筋の歩の位からの攻め合いにより、なんとか穴熊を崩し、勝つことができました。

全体的に序盤から中盤における相手からの仕掛けをあっさり成功させてしまったため、不利になることが多く、相手がしかけられるかどうかを確認しつつ駒組みをする必要があるみたいです。
振り飛車の定石本買おうかな?

夕飯は午後6時から午後8前とOB、現役双方の紹介をしつつ食事を行いました。
出された料理は実際に海産物が中心で、特に鯛のあら吹きがおいしく、鯛が好物でない僕も思わずうなってしまいました。

12時に割り当てられた部屋で就寝しようしましたが、東京で卒論の発表をした後の観光の仕方をM先輩に相談しに来た
一号先輩とK先輩の乱入、さらに観光する場所を真剣に議論しようとするN先輩の参入により、議論は二時間弱続きました。なかなか白熱してその間MT先輩やS葉先生が眠たそうな雰囲気をしていたことが印象にのこりました。
僕は某小説の各店舗特典をどう回収するかを考えてました

今回のOB会は一年生が参加しなかったことが少し残念でしたが、将棋だけでなく、お風呂や食事、お土産を楽しむことができ、とても充実した一日を過ごせたと思います。






スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。