静大将棋部ブログ

個人戦 S葉視点 ~初めての○○○○~

お久しぶりです、S葉です。
新学期になり、忙しくなってしまいましたが久しぶりにブログを更新させていただきます。

朝は静大将棋部恒例の遅刻がなく、迷子がない、僕が静岡大学に入ってから初めて見る幸先のいいスタートでした。
参加者はS葉、紳士、K田、U、H田、K谷、H、Sの7人、出来るだけ予選突破して誰かベスト8に残ればいいなと思っていました。

紳士も書いてくれると思うので僕は自戦記を書きます。

予選1戦目は名城の方と。
序盤早々に金桂交換になり優勢にそのまま勝利。

予選2戦目は愛学の方。
何故かこの将棋だけ記憶が抜け落ちている。何があったのか。
勝負には、勝っていたようです。

予選突破してくじを引くと、くじ運の悪い僕にしては珍しく修羅のブロックに入ることはなくぼちぼちのところへ。

本戦1回戦は滋賀のS氏。
戦型は三間対中飛車左穴熊。
去年の大会から合わせて3戦目で最近こればっかり見るなーと思ってた。
作戦勝ちから速度勝ちに持ち込んで勝利。

本戦2回戦は名工の主力、SG氏。
千日手指し直しになり、角交換振り飛車に急戦で仕掛けられてねじり合いに。
こちらの美濃が堅かったので暴れきって勝利。ここら辺でだいぶ息切れしていた。

本戦3回戦は名工のエース、NM氏。
去年、予選でボロ負けしたのでせめて一矢報いようと思っていた。
序盤からこちらが仕掛けて流石にこちらがいいと思っていたら、すごい勢いで襲いかかられて互角に。
勝負が決まったと思われるのは次の局面。
2014-05-15b.png
ここで直感に従って7四銀としたことによって後手玉に寄せがなくなった。
その後テンパっておかしなことをしそうになったが詰ませて勝ち。
勝った直後は緊張からの解放と消耗が激しかったので自分が勝ったのかよくわかんなかったです。

気がつけばベスト8になっていて二日目に進出。
僕が静岡大学に入ってから静岡大学で初である。嬉しかった。

2日目は後日書かせてもらいます。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する