静大将棋部ブログ

本格派居飛車党()続けてます

 どうも今回初めてブログを書くファンタ (N山) です。大学に在籍する年数からして今更ブログを書くのはどうかと思いながらも最近のあまりブログが書かれていないのもあり書くことにしました。

 今回は土曜日の浜松キャンパスの部活について書こうと思います。自分は静岡キャンパスの部員で普段は静岡キャンパスの部活にいっているのですが、夏休みの間は実家の浜松に帰省しているので浜松の部活に行くことにしました。
 今年の夏休みはこの後も暇な時は浜松の部活に顔を出すので普段自分と指していない浜松の部員はぜひ部活に来てね。

 さて土曜日の自分について朝起きてしばらくした後ちょうどポナンザに挑戦の企画のニコ生がやっていたので部活に行く前にある程度みていました。その後部活の部室でも部員と一緒にもていましたが中部の人にとってはとてもおもしろかったと放送だと思いました。
ただラストの某人の時中部の人の(静大部員含む)悪乗りのコメントが多かった気がしましたが。

 さて浜松の部活にいったあとまずは1年のT君との将棋となりました。
 対局については自分の横歩取り模様に対してT君の横歩取らずの28飛。
 自分の突っ張った手に対してT君が咎めにいく乱戦模様になり途中形勢が少し悪くなったと思いましたが、去年の冬から居始めた本格派居飛車党()によって培われた乱戦力によってリードを奪いそのまま押し切り勝ち。
 ただT君も局面が悪くなってから良い粘りを見せていたので今後に期待ができると思いました。

 その後はS葉君と2局将棋を指しました。
1局目の対局についてS葉君がゴキ中を指す→自分がワクチンにする→S葉君が早い形から逆棒銀をする→自分が自然に対応する→気付いたら自分が必勝に。ということで自分が勝ちました。
 10分で将棋が終わったのでそのまま2局目になりS葉君の先手中飛車に自分は角交換型の居飛車で対抗。
 少し自分がペース握っていたかと思いましたがかなり難しい局面ずっと続きお互いが粘りあう長い将棋になりました。
 終盤自分の攻めるところで間違った手を指して自玉の寄りが1手早くなってしまったのが大きく最後は自分の攻めが完全に切れ負け。お互いにとても疲れる将棋でした。

 その後は最近中飛車を始めたM君との対局。M君の先手中飛車に居飛車で指そうとも思ったが、中飛車左穴熊に対して相振りで試してみたい構想があったので相振りを採用。居飛車党とは一体なんだったのか。
 構想は成功していたみたいでしたがお互いポンポンと手を指している中でM君が指した悪手を逃した結果ボロ負け。

 その後はポナのチャレンジを見た後、最後にS葉君ともう1局対局。
 戦型はS葉君の石田流に対して自分は右四間に構え玉頭を取りにいく(静大では)よくある将棋。
 自分が右四間から仕掛けたのですが駒を捌きあった後最後角で相手の角をただで取れるから優勢やろと思ったら自分の角道が止まっていました。
 ということで形勢は苦しくなりましたが自分が銀で飛車を取りにいった手に対してS葉君が飛車の逃げる場所を間違え形勢が逆転。
 最後は攻め合いを制し自分の勝ち。

 ということで今日の部活は終了。
 次の火曜日に中部オールがあるのですが、もともと自分はあまり参加する気はなかったのですが、ちょうどバイトの都合がよく、将棋のやる気が上がっていて、飛び入り参加が可能だったので参加することに決めました。
 せっかくなので大会を楽しみながら本格派居飛車党()としての自分の実力出し切りたいなと思います。終わり
 
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する