静大将棋部ブログ

失望しました.中飛車党やめます.

どうもMです.
前回のブログで中飛車党宣言をしましたが居飛車されるとよくわからないのと大会前の部活でS葉に中飛車で負けたので中飛車党はやめました.裏芸として使いたいなと思います.

大会当日の朝の出来事についてはファンタが書いてくれたので,私は自戦記風に書いていこうと思います.
棋譜が手元にある予選三局については棋譜付きです.
中飛車はありません.

予選は四人ブロックでした.
メンバーは地元が中部で大学は中部じゃない大学生と,研修会員の小学生&中学生.
初戦は大学生でした.
次戦がどうなっても研修会員で勝てる自信がないから初戦は頑張ろう,ということで指していたら左玉になっていました.
私らしくなく捌きあいやや指し易くなったかと思いましたが,玉頭戦で間違い一気に逆転.
負けた後は今期NHK杯の山崎先生ばりに愚痴ってました.


二戦目は9才の研修会員と.初戦となりで指していたので相手は居飛車党だとわかっていました.
O妹との対局で「若くて強い子で居飛車党」だったら「マイナーな右玉でマッハ指しして勢いで乗り切れる可能性が高い」という訳も分からない自身があったので中飛車はやめて右玉に.
勢いがあったので勝ちました.


予選最終戦は初戦の大学生と.
二度負けるのは恰好悪いので中飛車はせずに右玉に組みました.
かっこよく角をうつも対応を間違えほぼ純粋角捨てルートに進みかけるも勢いで即指しして混戦に.
最後まで勢いで指した結果こちらがどうやっても詰まず,後手に受けがなく勝ちました.
この将棋もそうですがこの大会はすべて勢いのみで突き進んだ印象があります.


勝ちあがって本戦のくじを引くために運営さんのもとへ.O兄妹勝ってるなーさすがだなー,と思いながらくじを引いたらO妹ちゃんの隣を引きました.
なんで愛知まできてO妹と指さないといけないの(´・ω・`).O妹ちゃんに「次僕とだよよろしくねー」といったら嫌そうに「なんでー」と言われました(´・ω・`)

O妹ちゃんとの対局はまさかの相右玉に.
いや,序盤でO妹ちゃんがちょくちょくテレわらいみたいな顔をしていたのでなんか変なことをやってくるな,とは思っていたのですがまさか相右玉とは・・・.
将棋としてはこちらが四間飛車に振り,角を8六にうち,右玉を頭から無理やりつぶしにかかる展開になりました.
攻めははっきり切れていたと思うのですが勢いで攻めまくったところ攻め切れました.
感想戦でどこでO妹ちゃんが間違えたのかよくわからずぐだぐだな感想戦をしていたところ,名城大学のK野君(と思われる人)が颯爽と現れ「ここでこうすれば攻めが切れてますよ」とありがたいアドバイスをしてくれました.
マジでわからなかったので助かりました.

勝てばベスト8になる対局の相手は準小学生名人のT君でした.
O兄からの情報で右玉党だと知っていたので「相右玉になったら力負けするからどうしようもないやん」と絶望していたところ,乱戦にできそうだったので下図のように仕掛けました.
20140828.png
目論見通り乱戦になったのですが,T君は右玉に組み,私は右玉に組めませんでした.
だから負けました.
残念!ベスト16で冒険は終わってしまった!

終局後は勝ち残った紳士の将棋をみていました.
途中「棋譜取りしたら図書券あげるよー」と言われてだれもやりそうもなかったので,
T君の準決勝と紳士の三位決定戦の棋譜をとって図書券1000円分をもらいました.
一番印象に残ったのはT君の右玉の差し回しで,感心してT君のファンになりました.
みくにゃんのファンやめてT君のファンになります.


最後に少し真面目になると,研究室に入ってから明らかに弱体化していた私にとって,ベスト16は主力の大学生が西日本大会にいることを考えても十分すぎる結果でした.
勢いでのり切った将棋が多かったので,もう少し考えて読み勝てるようにしたいです.
今回は間隔に頼りすぎました,ほとんど読んでませんでした,無茶苦茶でした.

きっと,一番強かった紳士がまとめてくれるので+S葉がきっと西日本個人戦優勝記(多分嘘)を書いてくれるので,若手が描くブログを楽しみにしててくださーい
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する