静大将棋部ブログ

合同練?忘年会?IN浜松(Y口視点)

はい、静キャン一年のY口です。
だれだ?と思うかたは静キャンの一番うるさいやつと言うと顔を思い出してもらえるとおもいます。
さて、去る12月20日に浜キャンにて合同練と忘年会がありました。私は合宿には参加せず、合同練にも一回しか出てないので浜松の先輩方との新たなる出会いに期待に胸を膨らませつつ理研の小保方氏についてレポートを仕上げて布団に入りました。(タイトルは「嘘と割烹着」)
明くる朝。静キャン恒例集合時間に間に合わない。10時半集合なのに。誰ですかね、こんなろくでなしは。
予定より1本電車を遅らし出発。
まあいろいろありましたが省きます。
無事浜キャンに到着し、その平地さと部室棟の近さとトロンボーンの音がしない静かな部室棟に感動しました。(聞いてるかね、そこの吹奏楽部員)
なにはともあれ始まった合同練はとりあえず極力同キャンパスは避けてのリーグ戦でした。
勝ったら二点、負けても一点プレゼントというたくさん指した方が有利というリーグ戦です。
結果はまあひどい。
3勝(4?)8敗と案の定負け越しました。
U都木先輩との初戦を飾り、白星スタートしましたが、次のH田先輩戦以降黒星が先行。
9連戦で勝ちがH持先輩戦だけという悲しすぎる展開。
特にリーグ中盤のT岡、K谷、M本先輩との対局の集中力の無さは凄まじく、その後持ち直したことをかんがえると反省しなくてはなりません。
唯一のポジポジポイントは逆転をゆるさず、優勢をそのまま勝ちに結びつけられたこと。最近にしやまったり、はせったりすることが多いので、これは嬉しいポイントです。
終盤、幹事のD先輩が図書券のチャンスがあると教えてくれたので再点火してK田先輩に勝利。お金って怖いなぁ。あと一つ勝てば1000円図書券の可能性が出てくるのでもう同士討ちとか関係なく静キャンのT畑に挑み左穴熊で優勢の局面を作り、穴熊の暴力と言える荒い攻めを見せるもここでタイムアップ。あー欲しかったな、1000円。
というわけで
一位はM本先輩(景品は辞退・・・?)
二位はN山先輩(8勝1敗。今回は二歩はありませんでした。)
三位はF地先輩(最後まで景品を返上しようとするあたりさすが紳士です)
==========1000円図書券の壁===========
4位はタイで私と静キャンのH谷川(もう試合数の勝利。数こそが力なり)
同じくタイでS葉先輩じゃなくて大仏。
という感じで私は500円図書券を手にしました。
同じ静キャンのSが同士討ちで2勝しているとは
いえ4勝、H川が4勝、T畑が2勝、私が4勝(記録上は3勝)し、静キャン1年の力を浜キャンのみなさんにお見せできたのではないかと思います。A級復帰、維持をねらう上では人数が多いこの学年が実力を付けることが一番の近道なので、頑張っていきたいです。
そのあと場所を甘太郎に移して忘年会。焼肉でした。N谷先輩、F地先輩、S葉先輩となかなかの顔ぶれと同じ席になり、緊張のひとときでした。(なおビール一瓶と梅酒コーラ四杯飲んだとのこと。)
S葉先輩も顔を真っ赤にして飲んでました。
たのしい時間を過ごせてよかったです。

おしまい。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する