静大将棋部ブログ

追いコン

こんばんは,浜キャンのMです.
前期入試の日程が過ぎ,後期入試もあと一週間ほどしたら始まりますね.
静大に前期で合格できた人も,後期で静大に入ることになった人も,将棋部に入ってくれるとうれしいです.
棋力とかは気にしなくて大丈夫です.
何度か「将棋部ってなんかガチっぽいから俺くらいの力だと行きにくくて」といって将棋部に入らなかった人の話も聞いたのですが,私を含め初心者・低級者からレギュラー入りをする人も結構居ます.
少しでも興味があったり,電王戦とかで将棋の話題を聞くから一回やってみたい,という人はぜひぜひ将棋部へ!

部員勧誘もここまでにして,土曜日に行われた追いコン+合同練を振り返って行きたいと思います.

合同連はいつもの通り静岡にある来・て・こで行いました.
静キャンは山で遠いから行くのが大変,という浜松キャンパス部員の意見からこの会場を借りるようになったのですが,
部員だけでなく子供から大人までいろいろな人と指すこともできるので,よい場所だと思います(宣伝).
合同連参加者は静岡・浜松合わせて14人+OB1人の15名でした.
せっかくの機会ということで,図書券をかけたスイス式トーナメントを行いました.
なお,持ち時間は5分30秒でした.

初戦 対紳士戦
少し遅れて会場入りした私は,運営をしていた紳士とやることになりました.
戦型は紳士の角換わり腰掛け銀にたいし,いわゆるセカステ右玉を採用する形に.
意表を突かれたのか紳士が無理な仕掛けをしてきたところを咎めて快勝.

二戦目 対ファンタ戦
二戦目はOB1号を倒したファンタと.
この当たりにはS葉の「やっかいな人を当ててどっちかつぶしてやろう」という考えが手に取るようにわかりました.
戦型は角換わりになりファンタ氏の早繰り銀風の駒組みに対し四間飛車右玉風な駒組みを採用.
序盤そうそうに4,6筋の位を取った手に対し,ファンタ氏が仕掛けてこなかったためこちらが作戦勝ちになったものの,
ファンタ氏が自陣角の勝負手を放ち暴れてきたため勝負形に.
途中こちらが悪い筋いくつかあったようですが,攻め駒を責め続けた結果相手の攻めが切れたため辛くも勝利.
やはり薄い玉は勝ちにくいですね.

三戦目 対K戦
三戦目は用事があるため早く帰りたいということでK君と10秒将棋で対局.
早指しの経験値が違いすぎたためこちらの圧勝となりました

四戦目 対S葉戦
四戦目は全勝対決でS葉と.
この対局に買ったほうが最終戦を残して優勝となります.
S葉が中飛車を採用してきたため,左穴熊退治をしてやろうと三間を採用,したのですがそれを見てS葉が玉を右に移動させ普通の相振り飛車に.
こちらが飛車を左右にぶんぶん振り回し,美濃囲いの銀を責めに繰りだし,細かい動きを続けていたところS葉が受けの聞かない形になったため優勢に.
以下怪しい手を連発してS葉を疲れさせ終わってみたら大差での勝利となりました.
これにて優勝,やったね!

五戦目 対けーりん戦
最後は同級生けーりんと.
けーりんが棒銀を採用したためこちらが敗勢になり,「これは勝てないわー,マジックとか無理だわー」と言いながら指していたところけーりんが自滅してまさかの逆転勝ち.
全勝優勝してしまいました.

というわけでなぜか私が図書券杯優勝者になりました.
不思議なこともあるもんです.

合同連の後は追いコンということでしゃぶしゃぶ食べ放題のお店に.
アルコール飲まない勢>>アルコール飲む勢な将棋部では,追いコンなのにソフトドリンク飲み放題が恒例となっています.
OB一号の社会人生活を聞いたり卒業(修了)される人から就職活動について聞いたりしながら,楽しくしゃぶしゃぶを食べまくりました.

用事があったので二次会には参加できなかったのですが,カラオケ大会が行われ団結力を高めたそうです.
そのまま部員で切磋琢磨しあって早くA級に戻り,個人戦でも結果を出せるように頑張りましょう.
以上,Mでした~.
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する