静大将棋部ブログ

春季団体戦

静岡キャンパスのY口です。
春季団体戦はB級二位、滋賀大学と入れ替え戦を行い、2ー3で破れ、A級昇格はなりませんでした。
OBや関係者の方には申し訳ない結果になってしまいました。
私個人としては二日目の四戦目の中部戦で必勝の将棋を落とし、悔しいものとなりました。
中部全体の傾向として、2年生、3年生が主力として登場する一方、静岡大学は最後の大一番の滋賀戦は5人のうち3人が四年生(含N山先輩)と主力の高齢化が進んでおり、院試や研究に忙しい(あえて就活はいれません。)先輩方におんぶにだっこになってしまいました。
静岡大学が巻き返して行くためには、現有戦力、特に2年生の実力向上が欠かせません。
まず現有戦力を確認し、今まで以上に精進して、秋の大会に向かっていきたいとおもいます。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する