静大将棋部ブログ

職団戦!!!

どうもMです。

9/27に第74回静岡県職団戦が行われ、静大からはA、B、Cチームの三チームが出場しました。
なぜか現役勢がブログを更新してくれないので、Aチームとして出場したMが振り返っていきます。

一戦目 沼津支部竜戦
私の6七金型右玉に対し相手が右四間を採用。
この将棋は途中までは自分の会心譜で、右玉の左金銀が玉側に寄り、
途中で放った自陣角が相手玉をにらみ優勢となった。
しかし有利になったらミスをするのが私クオリティ、垂らした歩が飛車の成りこみを防いでしまう大悪手で一気に敗勢に。
相手の厳しい攻めが続くも、一手の緩手のスキを突いて入玉に成功。
入玉後にひたすら成駒を生産してから相手玉を詰まし逆転勝ち。
チームはなぜか優勢の将棋を二つ落として1-4で敗北(´・ω・`)。
チーム優勝と私以外の全勝がいきなり消えてしまった。
(最も他の人が負けたおかげで「ゲン担ぎ」ということでずっと五将で出ることができたので、結果的には私個人としては良かった)

二戦目 お棋楽会戦
静岡県の将棋指しはご存知の傭兵部隊お棋楽会。
私の相手は高校生(だと思う)。
6七金型右玉対右四間という十行ほど前にも見た戦型になった。
相手の攻めを全力で受け止める展開となり、やや指しやすい局面を迎えこちらが相手玉をしっかりと寄せきれるかどうかという局面になる。
しかし寄せが下手くそと自覚している私は優勢と思われる局面ながら千日手に持ち込み二局目に突入。
二局目は持ち時間が21分対10分と大差だったため時間切れ勝ち。
「右玉使いの私に千日手にした時点で私の勝ちは決まったようなものだ」という名(迷?)言を残した。
チームは4-1で快勝。珍しくエースS葉が二連敗だが相手が悪かったか。

三戦目 長田公民館将棋クラブ戦
後手番で角換わりを目指したところ筋違い角を打たれ気持ち劣勢に。
しかし、がっちり組み合う展開になったため作戦勝ちになり、
一気に責め立てて快勝。
チームも5-0で快勝し、大変に気分が良い(Vo.ルナ様)。

四戦目 明誠同好会戦
ご存じ強豪明誠チーム。
私の相手は遠鉄将棋まつりでも指した先生。
戦型は6七金型以下同文となり、全力で攻めを受け止める展開に。
相手に飛車を二枚渡すが受けきれるであろう変化に突入しぎりぎり優勢に。
しかし徐々に受けを間違えて無理攻めが通ってしまったか、というところで相手の持ち時間が切れて時間切れ勝ち。
アナログ時計+ノータイム右玉の組み合わせはなかなか凶悪だと感じました。
チームは2-3で敗れ、惜しくも敗北。

五戦目 富士宮将棋同好会A戦
私の全勝がかかった一戦。
チームの勝ち越しもかかっているがそんなのはどうでもよい(オイ)。
全力で勝ちに行った将棋を再現(だいぶ怪しいが)したものが下。



ということで全勝(`・ω・´)。
チームも3-2で勝利し、総合順位三位というまさかの結果になりました。
これもひとえに全勝した僕のおかげですね。
現役のみなさんも僕を見習って右玉で時間攻めをすればいいと思います。
真面目な感想を言うと、私とけーりん、ふぁんたは今年で卒業なので、
一緒に出場する団体戦はおそらくこれが最後になります。
それを全勝+チーム三位で終わることができたので、良い思い出にもなったと思います。

B、Cチームはそこそこ残念な結果に終わったようです(´・ω・`)。
K君が全勝した位しかいいニュースがありません。

秋の大会に向けて頑張るのだ現役勢!
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する