静大将棋部ブログ

浜松支部大会

始めまして、浜松キャンパスに所属しているUです。

今回はじめてブログを書かせていただきます。よろしくお願いします。最近、浜松支部で将棋大会があったので、現浜松部長のHと一緒に大会に参加してきました。まず日曜朝、会場へ行くとそこには静大OBの方が受付に。まもなく行われる団体戦に関して応援の言葉をもらいました。本当にありがとうございます。さて受付でどの級ででるかーってなったところで、前回参加した浜北大会ではA級出場だったのでA級で出てみる?と言われ、できる限り上の級で出てみたかったので、S葉先輩の名前を出すことに。いつも教えて貰っています的なことをいいS級で出させて貰うことになりました。S葉先輩は予想通り強い人で通っていたので流石ですね。さてそれでは将棋の内容に入りたいと思います。

一回戦
戦型は相三間に。序盤から角交換をし、力戦模様になりました。途中こちらのミスから劣勢になりましたが中盤相手の攻めが遅かったので、速度差が逆転。そのまま勝ちとなりました。

二回戦
戦型はまたもや相三間に。こちらの端攻め(N谷システムみたいなの)が成功し優勢かなと思っていました。勝負が決まったのは下図。
浜松支部001

この香打ちが猛烈に厳しく、以下先手勝ちとなりました。相振りだと端攻めが成功してもその後に勝ちきるのに苦労することが多いので、優勢の状態のまましっかりと最後まで勝ちきれたのは良かったです。

三回戦
戦型は三間対中飛車に。序盤こちらの仕掛けがまずく劣勢。中盤以降粘りましたが、どうも序盤での差が大きかったらしく、そのまま負けになりました。やはり序盤の知識をもっと増やさないといけないですね。

四回戦
戦型は石田流対居飛車穴熊に。序盤からこちらの仕掛けが成功し、優勢に。その後相手が無理っぽい仕掛けをしてきたため、全部受けきりの体制に入ると、こちらのうっかりで飛車がす抜かれることに。後ろで私の対局を見ていたHがニヤニヤ笑っていました。しかし、飛車が取られた時点でもすでに形成が大差だったのでなんとか制勝。これ負けてたら流石に死んでた…。いやぁ本当に反省してます。

五回戦
ここまで三勝一敗なので勝てば景品がもらえそうな位置に。なんとしても景品を取りに行きました。戦型は石田流対居飛車。相手の形はあまり見たことのない形に。序盤からこちらの仕掛けがうまくいったらしく、序盤からこちらが優勢になりました。そのまま優勢を保ち、押し切り勝ち。

結局結果としてはHが二勝三敗。私が四勝一敗でくじ引きの結果二位になることができました。個人としては全勝はできませんでしたが、勝ち越しと、景品をもらうことができたので良かったです。ただまだまだ甘い部分があるので近々ある大会までにもっと部活や24などで棋力を上げられるようにしたいと思います。それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する