静大将棋部ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

平成28年度中部春季個人戦

どうも、最近某ソシャゲにおいて無課金Pを卒業したS藤です。今回は5月7日に行われた中部春季個人戦の結果報告をしたいと思います。

静大の大会結果
参加 11名 (予選突破6名)
本戦二回戦敗退 4名
本戦三回戦敗退 2名
参加した部員の内2人に1人が予選を通過し、さらにその全員が一回戦を突破することが出来たということで、部全体としてはまずまずの結果だったのではないでしょうか。特に新入生のK谷くんは強豪相手に白星をあげるという素晴らしい活躍をしてくれました。また個人的には、大学から将棋を始めた同学年のUくんが大会に参加してくれたことがとてもうれしかったです。というわけで新入生の皆さん、静大将棋部は将棋未経験者でも大歓迎です。まだまだ新入部員募集中ですよ(姑息な宣伝)。

さて、前回の担当ブログに続き二連続で局面図が無いというのもさみしいので、少しだけ私の指した将棋を紹介したいと思います。下図は終盤の入り口くらいで、角頭に歩を打たれた局面。
2016個人1
飛車銀交換もしてるし、あとは角のラインを活かしつつ飛車でも打って攻めてればいけるだろうと思っていたところでこう指されました。以下△6四角▲8二角打△同角▲同歩成と進み、活かそうとしていた角をさっそく消されてしまいました(しかも実質一手で、さらにと金のおまけ付き)。さらに数手進んで第2図。
2016個人2
ラインにこだわって角を打ち直したものの、結局うまく封じ込められてしまいました。以下攻めを受けきれずに負け。もうちょっと健闘したかったのですが・・・、残念です。と金づくりが避けられない以上、問題は第1図以前にあったということになるのでしょうか(さすがに飛車銀交換で悪いとは思いたく無いのですが・・・)。もっとも、強い人ならば第1図からでも勝ちに持っていくことが出来るのでしょうし、そのような面こそが私の課題なのかもしれませんね。

それでは、今回はここまでとさせていただきます。ありがとうございました。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。