静大将棋部ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

合宿2日目

 こんにちは。浜松キャンパス2年「浜松の振り飛車使い」のK池です。2日目9月4日静岡大学将棋部は新宿将棋センターへ行き将棋をたくさん指しました。
 まず、自分は4段認定を目指し、角交換振り飛車一本で戦いました。午前中は、勝率5割を何とかキープすることが精いっぱいでしたが、後輩のK谷君は、4段5段を相手に7割近く勝っていて、さすが未来のエースだなと感心しました。その他の部員もしっかりと勝っていて、すごいなと感じるとともに少し気おくれしてしまう部分もありました。秋の団体戦A級昇格を目指し、部員各自の課題を見つけ克服するきっかけにしていけれればいいなと感じました。


 今日は、将棋部OBのM本先輩が来てくださいました。去年まで静岡大学将棋部に在籍しており、自分も終盤の逆転術などいろいろなことを教えてもらい、自分の棋力が上がったのは、先輩のおかげといってもよく、すごく尊敬している先輩です。午後、先輩と指す機会が訪れました。その時、2連敗中で何としても勝って連敗を止めておきたいところでした。勝負の世界に先輩後輩は全く関係ないと思っており、1年生も「胸を借りる」ではなく「絶対勝つ」という気持ちで勝利に対して執着してくれればうれしいです。しかし、将棋は序盤有利に進めたものの中盤緩手をとがめられ、敗北を喫してしまいました。(棋譜が再生できなくて残念です)先輩の指回しのうまさを改めて見せつけられました。他の部員も指してもらっていて、すごく貴重な経験をすることができました。感謝の気持ちでいっぱいでした。
 

 その後も指し続け、勝率5割で3段に認定されました。4段目指していたので悔しかったけれどたくさんさせて楽しかったです。
他の部員もたくさん勝っていて2段や3段、4段に認定されている部員もいました。将棋部全体の棋力の底上げができたと感じるとともにたくさん指すことは大事なの、でこれを機にネット将棋などに取り組むのもいいのかなと感じました。


 さて、1日目S藤くんがデレステについて語っていたのでその話題を話すと、自分は、島村卯月(自分はしまむーと呼んでいる)
押しであります。なぜかといいますと先輩から進められた「盤上のシンデレラ」という将棋動画(おもしろいので、ぜひ一度見てみてください。)で4間飛車を採用しており、さらに終盤に重点を置いていて、自分の考えと似たものを持っていて、とどめは誕生日が同じということを知ったからです。デレステでは、当然センターを務めています。皆さんも、デレステやラブライブなどのアイドルに興味を持ってみるのもいかがですか?(笑)

 ここらで合宿2日目のブログも終わりにします。ブログを書くのは初めてで、つたない文章となってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。3日目のブログにも期待していてください。ではまた。
 
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。