静大将棋部ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

部長目線の団体戦振り返り

 こんにちは。静大将棋部部長です。結果を知っている人もいると思いますが、軽く団体戦を振り返っていこうと思います。
 1回戦 岐阜戦
 初戦を取って貯金を1つつくりたいところ。戦法はもちろん自分が最も得意とする四間飛車。相手も飛車を振って相振りとなる。
今回、自分の「妻」である美濃囲いを用いず、金無双に不倫したら天罰が下ったのか突破されてピンチになる。しかし、「鬼より怖い二枚飛車」の威力で何とか勝利。チームも4-1で勝ち、幸先の良いスタートを切った。
 2回戦 愛大戦
 自分のKKSに対し、居飛車の対抗系となった。1回戦の反省からしっかり妻とよりを戻し、美濃囲いを採用。飛車を渡すも、やはり横からの攻めに対して頼りになる。硬さを生かし勝利を収める。チームは4-1で勝利。なお、1年の新入生がデビュー戦を勝利で飾った。
 3回戦 三重戦
 自分の対戦相手は、名前をよく聞くので一度戦ってみたいと思った。馬を作られ、相手は、妻を進化させた「銀かんむり」。敗色濃厚かとも思ったが、端攻めを2枚の香車で逆用して逆転勝ち。野球もそうだが、最後まであきらめずに戦うことの大切さを改めて感じさせられた。チームは2-3で敗れたが、自分は貯金を3つ作った。

 2日目
 4回戦 愛工戦
 昨年まで、A級にいた強豪チーム。初戦の反省を生かし相振になったが満を持して美濃囲いを採用。序盤は、大ゴマを抑え込まれ不利になるものの、中盤に銀を奪い逆転。最後は大ゴマの力を使って押し切った。大ゴマは野球でいうところのクリーンアップ。機能させれば勝利を近づけることができる。これで破竹の4連勝。チームも5-0で勝利。
 5回戦 滋賀戦
 全勝がかかる大一番。相振りとなった。妻をコーディネイトして矢倉にしようとしたら、失敗し若干怪しくするも勝利。やはり、妻はありのままが良いと感じた。妻のコーデは勉強が必要ですね。これで、無傷の5連勝と前シーズンより貯金を2つ増やし最高の結果となった。なお、チームは5-0で勝利するも、三重大に競り負け2位となり入れ替え戦に回ることとなった。

入れ替え戦 南山戦
 個人的に、最後勝って気持ちよく帰路につくためにも絶対に負けられない一戦。自分を今まで支えてきた美濃囲いと4間飛車を採用。相手玉が薄いのに目をつけ、大ゴマを切って勝負に出る。結果的に最強の2枚飛車になり、勝利を収めることができた。チームも3-2で勝ちA級復帰を決めた。やはり、勝つと気持ちがいい。さて、次回はA級。すごい強いところだが、全力で臨みたい。


さて、自分は中日ドラゴンズの大ファンだが黄金時代を支えた落合前監督のこのセリフを紹介「勝つことが最大のファンサービス」。まさにその通り!!勝つことがすべてなんです。将棋も同じ。勝った時が一番うれしいし、負けたら悔しい。
だからこそ、勝利に対してもっともっとどん欲にいきたい。
このくらいで終わります。つたない文章ですが、読んでくれて本当にありがとうございます。またがんばります。
あと、たとえ最下位でも応援し続けるから、ドラゴンズがんばれ!
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。