FC2ブログ

静大将棋部ブログ

4年間を振り返って(byH谷川)

静キャン4年のH谷川ですー、ほらそこ、だれだよとかいわない
はい、4年生にもなって初めてのブログですわ、まあ卒業前に一回くらいはね?

まあ、何が書きたいってわけでもないもんで思い出でも書いていこうかなーと

・1年生
静大入学して真っ先に将棋部探しましたねぇ…
当時は「定跡」の「じ」の字も知らぬ小童でしたわ
読んだことがある本は小学校のときに買ってもらった本の囲いの作り方のところだけといった不勉強さ
F地さんに角交換四間飛車の本を勧められて本格的に本を読んだのはこのころからですね
あと、今なお静キャン内で語り継がれる「ハセる」といった単語が誕生したのもおそらくこのころ…
「ハセる」…必勝局面から周囲の度肝を放つような一手を放ち逆転負けを喫すること
新人戦で200手越えのお互い熱い形成の譲り合いをし、先輩の爆笑を誘った一局からだろうなぁ…

・2年生
初の後輩が入学、みんないい後輩たちですわ
入学してきた子たちもかなり将棋が強くて非常に楽しい一年だったなぁと
団体戦の枠を決めるのに静キャンでリーグ戦をやったのはいい記憶ですわ
枠に入り込めたときは嬉しかったすねぇ(なお勝負どころが多く、使ってもらう場所がなかった模様)

・3年生
教職の講義が増えたり必修科目が大量に襲ってきて、あんまり将棋に集中できなかった一年だったかなぁと
今となってはもう少ししっかり将棋をしていればよかったーと後悔中ですわ

・4年生
前期は教育実習で団体戦を見に行けず大変申し訳なかった
でもA級昇格と聞いてびっくり仰天ですわ
後期もA級残留!なんだかんだ一回出番ももらえたので嬉しかったですねー
ただ、個人戦の結果が本当に振るわなかったのが残念でならない
4年目でついに予選でしくじっちゃったので最後の大会なのに本当に悔しかったですね
そして団体戦終わってから将棋熱が非常に高い…今が一番4年間で将棋勉強してます
ほんともっと早くやっておけよと…後悔してもしきれないので後輩にはしっかり大学でしかできないことを突き通してほしいですねぇ

いやー本当に4年間楽しかったです。
将棋を通していろんな人と関われて本当に良かった!
ありがとう静大将棋部!!

なんか将棋の内容に関して何もかけてないので実践で生じた詰将棋を置いていきますねー
先手が2一龍とした局面ですが、ここで先手玉が詰んでいます
どうぞ考えてみてください―

実践で生じた詰将棋


(あ、あと来年からは静大の院に行くのでもう2年お世話になります)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する