静大将棋部ブログ

学生将棋選手権個人戦

こんにちは。2年のKです。
今回は学生将棋選手権の個人戦に参加してきました。
結果はベスト32でした。予選から苦しかったので、ここまで勝ち進めたのはとても不思議です。
それでは、本戦4回戦の将棋を紹介します。
中盤で桂損してしまい、粘って迎えた第1図。先手が私です。
2017-04-04kamiya2.png
ここで▲6七同金と指してしまったのですが、△4三歩と飛車先を止められて完全に逆転ができなくなってしまいました。第1図では▲2三桂も考えていて、以下△同歩▲同歩成△同銀▲3三歩成(第2図)としてどうかと思っていました。感想戦で相手の方にこの手順をきいてみたところ、すごく考え込んでいました。
2017-04-04kamiya3.png
第2図では△3二金打と指されるとやはりこちらが苦しいようですが、難しい手順が続くので、相手にも正確な対応が求められます。
▲2三桂ならまだチャンスはあったかもしれません。
この一局を勝っていればベスト16で二日目に残れただけに残念ですが、また頑張ります。

PageTop

学生将棋選手権団体戦

こんにちは。2年のKです。
3/26に行われた学生将棋選手権の団体戦を振り返っていきたいと思います。
今回はメンバーの一人がインフルエンザになってしまい、4人だけで戦うこととなってしまいました。残念。
とりあえず結果を書きます。
1回戦金沢大学B 1ー4負け
2回戦立命館大学D3ー2勝ち
3回戦灘中学A2-3負け
4回戦東大寺学園中学校B3-2勝ち
5回戦早稲田大学D1-4負け
2勝3敗78位でした。
去年は1勝4敗だったらしいので、4人だけでこの結果は上出来と言えます。

それでは、3回戦の灘中の方との将棋を紹介します。
2017-04-04kamiya.png
図は居角左美濃を受けて立った局面。ここで私は▲6五歩と指しましたが、△9四飛と回られて9筋から飛車を成りこむ手をみせられて忙しくなってしまいました。代えて▲6三歩とすれば6筋が素通りになっているのは怖いですが、有力だったようです。
以下はあまりいいところがなく負けてしまいました。
自分がこの一局に勝てば、チームも勝利となっていただけに悔しいですが、また頑張ります。


PageTop

OB会!!

 こんにちは、「浜松のKKS使い」こと小池です。今日は、3月4日に行われたOB会について語っていこうと思います。
現役からは、自分を含む8人が参加しました。OBの人は、20人ぐらい集まりました。午前中はとにかく将棋を指しまくりました。
振り飛車の可能性を模索している自分は、すべての対局で飛車を4筋(6筋)に振って勝負しました。これは唯一の例外を除き、いままでもこれからも変わることはありません。普段、部活であまりできない対抗系(対居飛車)を指すことができたことは、大きな収穫となったかなと感じます。もちろん、相振り飛車もたくさん指すことができて良い経験をすることができました。結果は5勝5敗でしたが一番ポイントを稼ぎ、扇子とゼットの本をもらうことができました。ありがとうございました。大切に使わせていただきます。

 
 そして自己紹介のところでは、自分が「振り飛車と麻雀を愛する」といったのですが、緊張して早口になってしまい「不倫と麻雀を愛する」と聞こえてしまったそうです。不倫もハラハラドキドキで面白そうだと少しだけ思いましたが、自分はまともです。本当にまともです。この上なくまともです。OBかいに参加していた中でこのブログを見てくれた人は、どうか誤解を解いてください。麻雀は愛していますが不倫は愛していません!!!!

 あと、夕食の時今泉プロの話が出ました。実は自分、合宿で東京に行った時今泉プロに話しかけたことがあります!! 細かなシチュエーションはこのブログを読んでいる人の想像にお任せしますが、これはまぎれもなく事実です。 その偉大な経緯を笑わないと約束してくれるのなら書こうかなとも思います。

 最後に、今回の会はいろいろな出会いをもたらしてくれて素晴らしい1日を過ごすことができました。OBのみなさん、本当にありがとうございました。来年もよろしくお願いします。
 短い文章でしたがこれにて終了します。読んでいただきありがとうございました。

PageTop

史上最弱の部長が団体戦を振り返ってみたリターンズ第四話「大人になれないぼくら」

おーとなになれないぼくらのーつよがりをひとつきいてくれー♪
なんの歌詞かは男子諸君はお分かりと思います。この歌詞がここからの団体戦を振り返る上で重要な鍵を握るわけですが・・・。それはしばらくあとの話である。

おひさしぶりです。Y口です。
「死亡説」「留年の危機説」さまざまな憶測を呼んでいるようですが、死んでもないし、うちの学科は留年というシステムはないのでどちらも該当いたしません。別に「OB会が近いからそれまでに書かないとカッコ悪い!」とか思ったわけじゃないんだからね!
前置きが長くなりました。本編いきます。
えっと、岐阜戦の途中から書けばいいのかな?
今回なんか面白そうな局面がなかったのと部誌の内容と被りそうな感じがしたので局面図はいれてません。局面図つきの振り返りを読みたい方は静大将棋部の方までお問い合わせいただければ。


岐阜戦。オーダーがあたり、理想的なあたりで突っ込むことに成功した静岡大学。
結果はS藤が相手エースとあたり惜しくも星を落としたものの、K谷がエース対決を制したことが大きく、4-1で勝利。一日目をおえた時点で総合二位につけている、そんな感じだったと思います。この時点での一位が全勝の豊技で、静岡大学はさいごに豊技とあたることになっていたので、一応自力優勝は残ってました。
個人はY田がなんと三勝無敗の大活躍。もうなんかちゃっかりエースですね、はい。もう逃げまわってる部長なんてどんどん差し置いていただいてこれからの活躍に期待ですね。(☆∀☆)

とりあえず、ホテルに移動しカツ丼をたべ(H田さんはおごってくれませんでした。)カラオケにいき(無論カサブタは歌いました。)お風呂にはいりました。(今回はいつもとホテルが違ってプールがありました。大人になれない僕らはいっぱいはしゃぎました。周りの大人の視線が痛かったことだけは記憶しています。)

そのあと翌日にむけた作戦会議。
一日目に早々に1敗を喰らったので滋賀、三重、豊技あいてに三連勝しないといけません。
「Y口でてもいいけどこういうところで使うと絶対力むやん。」、「え、その当たりほんとに静大有利なの。」「Y口いい加減自分使えよ。」と熟慮に熟慮を重ねた会議が1時まで続き、オーダー係は3時まで粘ってオーダーを考え、「明日だれかおこして」と部長らしからぬLINEを残し床につきました。

続きは次回。勝負の二日目。局面図いれます。
駄文にお付き合いいただきありがとうございました。(。>д<)

PageTop

史上最弱の部長が団体戦を振り返ってみたリターンズ 第3話「がけっぷち」

最近棋譜ならべがマイブームのY口です。「ごめんねずっと」とか「ひとりよがり」とかききながら並べるといい味でますよ、おすすめです。(まずい推しがばれる。)
だんだん記憶があやふやになってきましたが本編行きます。

さて、早々に一敗を喫し崖っぷちの静大。(T_T)
次の相手は愛知学院。戦力的には静大が上回り、かつ4人チームなのであまりオーダーを考える必要はない。
しかし、ライバル岐阜大が4-1と1つ勝ち星を落としていることから、少しでも差を縮める意味でも5個星がほしい。
よってオーダーはこちら。
K谷ー松井氏
S藤ー山村氏
A川ー安藤氏
U木ー磯谷氏
O内 -(不戦勝)

この段階までは岐阜、三重、豊技あたりが昇格候補として残っており、後にそのいずれとも対決する以上、できるだけ幅広いオーダーを他校に見せておきたかった。さあ、勝手に悩んでくれたまえ、はっはは。(*’U`*)
よって大将K谷のオーダーを披露。ちなみに今回のオーダー表のコンセプトは、“K谷は大将から五将までいずれもだせる”であり、どのような場合でも戦力が落ちないことが最大の特徴である。(どや顔)
結果は5-0。快勝である。さて、この間、次戦の岐阜大学のオーダー表を分析したY口はとんでもないオーダーを思いつく。

まず、前提として。静岡大学は昇格の目下のライバル校を岐阜大学と捉えていた。直前の個人戦で活躍された出原氏、エース藤田氏に加え、三番手に土井氏がくる戦力はちょっと一歩抜けている。
藤田氏、出原氏の二枚看板に対し静岡大学の4枚看板(カルテット)のいずれも互角かそれ以下であり、三番手の土井氏にカルテットの1枚をあて、藤田氏、出原氏のどちらかに5枚目を当てることが戦略上既定路線だった。

ところが、である。いざ岐阜大のランキング表に目をやると・・・。なんと土井氏が下から2番目にいるではないか。Σ(゚д゚|||)
これが何を意味するか。そう、土井氏は4将か5将でしか出れないのである。ここで土井氏にA川をぶつければたぶん勝てる。
二択だ。二択。あてろ、Y口。
ここでうだうだ悩むこと30分。SやH谷川やクマを巻き込み悩みまくる。おい、なんでこっちが悩んでんだよ、話がちがうやんけ。
結局Y口は「土井氏は5将でしかこない」と結論づける。最高軍事機密らしいので割愛するがきちんと根拠がある。(記憶があいまい?そんなこと・・・。)
A川を5将でだすとカルテットの一角のU木を出せないことになるがそこで飛び出した一言が「ハリルジャパンだって本田外したら勝ったじゃん。」こんなことをまじなトーンでいうあたりさすがY口。
こんなやつをオーダー係にしたやつ誰だよ、ほんと。
土井氏の場所がわかると藤田氏、出原氏の場所もわかってきたのでオーダーが決まる。
「これで外したらもうクビだわ」と思いながらオーダー交換した結果・・・・。

K池ー木野氏
Y田ー船橋氏
K谷ー藤田氏
S藤ー出原氏
A川ー土井氏
はい、ドンピシャ。これは名将。(*≧∪≦)

あいからず自分は出ない逃げ恥オーダー。
S藤のところだけ不利だがあとは互角以上。
結果はいかに・・・

続きは次回♪

PageTop